09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

気になる事 

 今までの記事とは異質な記事かもしれませんが、何となく気に

なっている事をUPします・・・・・・。





若くして白血病になった女の子を、たまに思い出します。

小生も若かったのですが・・・、あの娘の生命は・・・。

会話も少ししかしなかったのですが、可愛らしい娘で、

病名を知った小生は・・・、どぉ接していいんだかわからず

余計話しが出来ず・・・。

回復、いや寛回していることを願います。



喉のガンになった女性。

切々と小生に話しをしてくださった。息をはぁはぁさせながら。

壮絶な雰囲気に、気のきいたコトバもでなかった小生でした。

たぶん、もう・・・。



一緒に働いたことのある男性。

「こんなところで、ガッツさんに会うなんて・・・」と嘆いていた

コトバをきいた小生。

『俺も・・・同じ思いだよ・・・。」

と思った自分がいました。

元気かな、彼。



そして、祖母の亡くなる数日前~当日。


予定を祖母に向ければ何とかなったのに、それをせず別の選択をした俺。

死には慣れていたけど・・・、

「選択を間違ったなぁ。」

と思うこと複数回・・・。

後悔は先に立ちませんでした。

大うつけの小生でした(失笑)












スポンサーサイト

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性

ジャンル: 心と身体

« 男達の大和から  |  落命の危険 »

この記事に対するコメント

ガッツさん、こんにちは。

1,2はありがちですね
>気のきいたコトバもでなかった
誰も、そんな後悔は1ツ2ツはあるんじゃないですか?

3、は
>こんなところで、ガッツさんに会うなんて
どこでしょうねー??

4、もありがちですね
私も今年の8月末、義父を亡くしたとき
同じ想いでしたねー

応援ぽちぽち。

重箱石 #SzGz/ufI | URL | 2010/11/10 10:30 * edit *

重箱石さん

 ありがとうございます。

これらのことは、フッと思い出す事柄です。

一緒に働いた彼とは・・・、会ってはいけない場所で・・・。

巡り合せは、いい場所ばかりではなかったですね。



ガッツ #- | URL | 2010/11/12 07:54 * edit *

ガッツさん
こんにちは

私は三途の川を見た事があります。

橋は架かっておらず、流れは緩やかだったので中に入って渡れそうでした。
後から呼ぶ声がしたので渡りませんでしたが(爆)
向こう側は凄く楽しそうでしたが天国だったのでしょうか?
地獄だったのでしょうか?

ネットで調べると、善人には橋が掛かっているそうです。
近所のおばあちゃんは橋を渡っていると向こう側でお父さんが形相を変えて”来るな~”と叫んでいたので引き返して来たと言ってました。
おばあちゃんは善人なんですね。

橋が架かっておらず流れが緩やかで浅瀬なのは軽犯罪者らしいです。
私は泳げないので川の前で躊躇していて助かった様です(^^;

橋も架かって無くて流れが早く深いのは重罪人だそうです。
普通渡らないだろうと思うのですが突き落とされるのでしょうかね?

遊び人の欽ちゃん #AGWdSYDM | URL | 2010/11/12 17:42 * edit *

欽ちゃんさん

 三途の川を見たという事は・・・生死をさ迷った。ってことですね。

原因は何か不明ですが、単車乗りのらば、一度は「やばい!」って

経験はしていると思います。

落命の危機は5回とUPしていますが、本当は6回以上です。

数トンの舞台が倒れて来る前に、フラフラとその場から立ち去ったら、

数秒後に落ちてきました。下敷きになった人は、大怪我&救急搬送でした。

小生は1,5メートル離れていたので、セーフでした。


それと・・・、小生はきっと流れが速い三途の川でしかも、強制的にあっちへ

もって行かれてしまいそうです、そうゆう場面に遭遇したら(笑っていうか笑えません)

ガッツ #- | URL | 2010/11/12 19:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jogcbx.blog71.fc2.com/tb.php/69-06400cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブロマガ購読者数

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

月別アーカイブ