04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

短期間の滞在だけど 

11/6に岩手を目指し、11/7には岩手をあとにする強行軍の移動でした。

しかし、忙しいとは全く思いませんでした。

クソ忙しい生活をしてきた小生にとっては贅沢な移動です。


移動手段を電車&新幹線にしたので、何しろ身体と気持ちが楽チン~


それに、東北の紅葉が素晴らしい景観を提供してくれました。


しかも全く寒くありません。


新幹線は速すぎるので景色が楽しめませんで、読書や仮眠で

時を過ごしますが、ローカル線はのんびり景色を眺めつつ乗車。


息子もローカル線の心地よい揺れに、往路共に睡眠へ移行です。

よだれと鼻水を混合させながら完全に沈黙(エヴァンゲリオン語録)。

覚醒すると、たまに暴走モードに突入しますが(完全にエヴァの世界ですな)


花巻~宮守~遠野は空も山も大地も「いとおかし」。


で、下がローカル線「はまゆり」駅からの単線の風景です。

DSC00306_convert_20101107190416.jpg

そうそう、餌が多い為か女郎蜘蛛がデカイ!!

新幹線の新花巻駅の蜘蛛のショット。
DSC00315_convert_20101107190828.jpg


釜石線新花巻駅にはこんな気のきいたファイルもありました。
旅行の感想や故郷を懐かしがる心が書いてありました
DSC00307_convert_20101107201510.jpg


花巻の鹿踊りの衣装。息子は「花巻の鬼、怖い~!」と言ってビビッています。
DSC00305_convert_20101107190332.jpg

少し紅葉がかった里山と小生が渓流釣りをする川です。
DSC00308_convert_20101107190515.jpg

で、釜石線。老朽化していますが頑張れ~!
DSC00312_convert_20101107190612.jpg

岩手現着の夜は、遠縁の家で食事とビールできまってしまいました。

新鮮なアワビ食ったし~

小生は岩手の海産物を子供の頃から食しているのと、魚釣りの趣味のおかげで、

魚介類にはうるさいかもしれません。



今度は初夏に岩手に・・・電車でGO・・・


違う、単車でGO計画です。
スポンサーサイト

テーマ: 暮らしを楽しむ♪♪

ジャンル: 日記

« 落命の危険  |  11/6から東北出征 »

この記事に対するコメント

ガッツさん、こんにちは。

おー、岩手の旅、堪能したようですね!

大東町に先輩いるんですか!!
まるっきり隣の町ですねー
どうぞ、今度はこちらまで来てください。
ぽちぽち。

重箱石 #SzGz/ufI | URL | 2010/11/08 09:47 * edit *

重箱石さん

いや~、東北の晩秋は美しいですね~

初夏の東北も結構ですけど、晩秋も「おかし」です。

四季がはっきりしているのも、美しさを際立てている

背景ですよね~

重箱石さんのおっしゃるとおり寒くありませんでした。よかった!

「単車でGO」した時に県南部に行きますから

立ち寄った際には、よろしくお願い致します~

ガッツ #- | URL | 2010/11/08 18:50 * edit *

こんばんは。
いい旅になりましたか?

ぽちっと

うなぎ犬 #- | URL | 2010/11/08 19:39 * edit *

うなぎ犬さん

見舞いも必要でしたが、晩秋の岩手は良かったです。

でも数日間は滞在したかったですね~

紅葉が今年はあまり綺麗じゃないなぁ、と地元の人は言っていました。

でも、小生には美しく感じました。

ガッツ #- | URL | 2010/11/08 20:20 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jogcbx.blog71.fc2.com/tb.php/67-43af63b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブロマガ購読者数

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。