10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

欠けているのは 


  梅雨も真っ盛りでゴザイマスが、読者の皆様に

於かれましては、 雨にもマケズ 風にもマケズ 

仕事や私事に懸命に取り組んでおられる事でしょう。



  さて、今回は私が息子に真剣にガツンと関わった

アツい記事にでもしてみますwww 


 バイクにリターンしてからというものバイク関連記事が

多くなり、このブログを開設した当時の自分と向き合う

内容や葛藤しつつ格闘している内容wwwが少なくなり

ました。ですが、中年おさーんとしても、父親としても、

職場の人間としても未熟である自分は、壁にぶつかる・

葛藤する・反省する・これでよかったのかと考える事は、

度々あるのでゴザイマス。

たまには まぁ そんな記事もいいのかなぁ・・・とwww
  




悪ガキ息子は、まだ小学高学年で学校に

遊びに習い事にサッカーに・・・と、まぁ我々の子供の

頃とは違った忙しい大都市の小学生でゴザイマス。


 コヤツは母親系血統から受け継いだずば抜けた身体

能力を持って(それが度々怪我やトラブルの元にもなっ

てきたのですが・・・)産まれてきまして、その身体能力は

周囲の子供も成長してきますので、差は縮まってはきま

したけれども今も続いております。 



 まぁ 親バカ全開になってしまいますが、後の記事

に関係しますのと、どんなヤツか想像しやすくなるので、

コヤツの運動値を以下に・・・。

 
 *現在小学5年生で50m走 7,2秒

 *小学生の体力測定偏差値 72

 *某プロサッカーチームの選抜クラス生



 どんなヤツかご想像いただけましたでしょうか。



でもですね、こうゆう恵まれたモノや環境をもっている人間が

陥りやすい危機があるのも、大人になれば誰もが知っている

事実ではないでしょうか。




    努力をしなくなる

   感謝を感じなくなる

   おごりが出てくる



 こんな風潮が息子に目立って見えてきたんです。




 人間が生きていると 成功と失敗、陰と陽、安全と危機

がセットのようにやってきますよねぇ・・・。

もちろん、良いことばかりが多い方が楽ちんで楽しい人生

になります。 ですがね、小生自身が今まで生きてきた教訓

だと、偶発的な事故を除きピンチの半数以上は、自分の内

面が手繰り寄せてくる感じがするのですよ。内面が手繰り寄

せるピンチって奴は、 ヒタヒタと 少しづつ 気が付かない

ように近づいてきます。そして、気が付いた時には事態が

重くなっていたり、修正に多大な労力を必要としたり、下手

すると心身の健康まで奪っていったりします。


 
 

息子のサッカーに目立って出てきた内面変化のサイン

 
 *自分がボールを失っても取りいくフリだけ。

 *チームメイトがパスを出そうと息子を見てもボールを

  もらおうとしない。

 *コーチやプロ選手に言われたアドバイスを自分の

  ものにしようとしなくなった。

 *身体をぶつけなくなった。



  自分が今やっているサッカーは、周りをハッピーにして

いるのか?そして、その力をもらって自分自身がハッピー

になっているのか?お母さんがどんな気持ちでおにぎりを

握っているのか?穴が開いたソックスを履かせまいと買い

に行ったお母さんにどうやって応えるのか?ここまでこれた

のは、監督やコーチ・チームメイトの父母・チームメイト、助

言をくれたプロサッカー選手等多くのお前を支える人と自分

の努力が合わさって得られた結果ではないのか?



 おまえの気持ちに何かが欠けてるぞ!!

おまえがサッカーでお世話になった人達に返し方が

間違ってんじゃないのか~~~!!!


 おとーさんは、お前の一番のファンだ。

だから、サッカーを通して自分を知ってもらう。お前が

間違った時は、ガツンといくぞ~!


 
 
 こんな感じでガツンといかせていただきましたwww
スポンサーサイト

« 国民性  |  社会貢献、少しの »

この記事に対するコメント

おはようございます

確かにそういった事ありますね
子どもなのである程度はしょうがないと思いますが
いけないのは親が注意を出来ない事、期待するあまり
甘やかし過ぎている方が多く居ると思います、
そうなると子供もそれが悪い事だと気づかず取り返しのつかない事に…
期待をこめ叱るオヤジの務めだと思います。

自分も子ども達には感謝の心を大切にと言い聞かせていますが届いているかな?

しまさ #- | URL | 2015/07/03 07:45 * edit *

そこで言える親でなければいけないが、そこに気ずく事も大事。
普段、子供と接していないと気づきませんからねぇ〜〜
言うときゃ、ガツンと凹ませてしっかり、ラブ注入‼︎
怒りっぱなしもNGですからねぇ〜〜
それが愛情ってもんです。

ポテチン #- | URL | 2015/07/03 12:05 * edit *

うぬぼれてしまって才能をつぶしてしまった選手は、表にでないだけで沢山いるんでしょうね。サッカーだけではなく、仕事にも遊びにも勉強にも基本的な部分はつながっているような気がします。それを教えたかったんですね、ガッツさん。

かいおう #- | URL | 2015/07/03 12:44 * edit *

冷やかしに行った時に。
あれ?お父さんは?
っ 聞かれたので 何時もの う〇こ中だよ♪
息子の笑顔 可愛かったですよ(^_^)

イシマル #- | URL | 2015/07/03 20:40 * edit *

Re: しまささん、ポテチンさん、かいおうさん、イシマルさん



 小学生なので、好不調の波が大きかったり、気持ち
の緩みも時々あっても仕方ないなぁ、と思ってきまし
た。元々、器用なセンスのあるタイプではないですし、
何しろ集中力は並以下かもwww

そんな息子も5年生・・・チームの高学年生になり、
選抜クラスに入り、攻撃や守備の一翼を任されてきま
した。 

 私はチームや仲間に貢献することが自分を高めて
いくことに繋がるよ、と1年以上前から説いてきまし
たが、大切な部分を忘れてきたようなので、ここらで
目を覚ましてもらいました。

 後日、練習に行って帰ってきたヤツの表情は、
凄くスッキリしていて、「おれ、やりきってきた!
スライディングもしたし、苦手な方の足でシュートを
10本以上打ってきた。パスもだしてきた。コーチに
ナイス!って言われた。」と話しながら、私にちょっ
かいを出してきました。


 『やりきってくると、気持ちが良いだろう。お前の
プレーを見ていたコーチや仲間もそうだと思う。この
大きな経験を忘れるなよ・・・』
 
私は涙がこぼれそうになるのを我慢するのに必死でしたwww

 親バカ大満足www

ガッツ #- | URL | 2015/07/04 06:45 * edit *

説教するのは簡単ですが、一番効くのは本人に気が付かせる事なんですよね(^^;)
そこをどう仕向けて行くか・・・
これにみんな親は苦労する訳で(:_;)
自分はいつも悪い方向に向いたらギリの所で助言だけしてます!
その後、子供が失敗したとしてもだいたい良い方向へ向くんですよ・・・何故か!
助けるのも、見ない振りするのも愛情なんですが・・・ 難しいです子育ては(^^;)

椿 #- | URL | 2015/07/12 08:37 * edit *

Re: 椿さん

 ホントに難しいですよね、子育てって。椿さんが言われる
とおりで、「本人に気付かせること。」にどぉ仕向けていく
かに悩みますね~ 基本は親のハートなんでしょうけど。

 学業が凄い出来る、運動が凄い出来る・・・こうゆうのは
一時的には道を切り開いてくれますが、あくまでツールなの
かなぁ、なんて思って子供に接しています。物事のとらえ方
とか頭の使い方を何とか伝えていけたら・・・と日々格闘中
でゴザイマスwww

ガッツ #- | URL | 2015/07/13 06:15 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jogcbx.blog71.fc2.com/tb.php/626-48d4e372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブロマガ購読者数

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。