08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

人間のトラブル ~息子編~ 


  前記事の続き。




 しきりに電話口で謝っていた妻が電話を切ると、深いため息が・・・。


何があったのか小生が聞いても教えてくれません。


 教えてくれない理由なのですが、

『父親(小生の事)が内外のトラブル解決に出てくるのは、

それ相応の出来事だから、今回のはそれに値しない』

というものです。



 そう言ったて、しきりに謝っている電話姿なんて見たらさ

知らなきゃ気が済まないでしょうよ。


 妻は時々、息子が言う事をきかないと、

「オトーサンが知らないだけで、結構な問題児だから!

オトーサンに言いつけるよ

などと咆えておりました。

 
 妻はスゲェ気が強いのですが、女姉妹育ちです。小学校中学年頃の

ギャングエイジ時代の男の姿は知らないでしょう。


 嫁がトラブルの内容を教えてくれないので、息子を呼び出し事情聴取

を開始してみました。 嫁は気を利かして、別室へエスケープwww



 事情聴取によりゲロしたここ数日間の悪さは以下。


①怒って問題用紙をクシャクシャに丸めた。

②怒って野球のベースをぶん投げた。

③同じクラスの子に顔面パンチ⇒鼻血ブー



 

 ・・・・・・なるほどねぇ

①に至った心情はこうです。

   担任に解らない問題を何回も聞いたのに、その度に
  「もう少し考えてみて。」と言われた。他の子には簡単に教えて
  いたのに。本当に解らないから聞いたのに、教えてくれないか
  ら腹が立った。



②の心情はこう。

   オレ(息子の事)が片付けると言った野球のベースを
  A君が片づけようとした。オレがやるって何回も言ったけど、A君
  がやってしまった。だから、ムカついてベースをぶん投げた。



③の心情はこう。

    ヘンなあだ名を付けられて、からかわれた。オレは
   「やめろ!」って何回も言ったのに、からかいを止めなかった。
   だから、顔面パンチしてから、ショルダーチャージして吹っ飛ば
   した。





 そんな理由があったのか。

    ふぅ 我が息子ながら元気がありますな・・・。



 まぁ ベシャリが上手くない上に腕力があるので、

それで解決を図るという構図は男の子が通る道なのですが・・・。




 息子は小生に怒られるものと思って、神妙な顔つきをしたまま

正座をしたままです。リラックスさせてっと。


 

 結果から言うと、小生は怒りませんでした。




  

若い頃まで似たような事を

   してましたからね~ 

     (≧∇≦)・: ハッハッハ




 はい んじゃあ 悪さ経験豊富なオヤジとして、穏やかながらも

現実の厳しさを伝えつつ話をして差し上げましょうwww


怒鳴ることも時には必要なのですが、思考がフリーズしてしまう

ので、それは回避です。怒鳴って失敗した事も親としてあったし。


 
 はい 素行不良オヤジのお話しでゴザイマス↓


 オトーサンも同じような事をしてきた事。
    ↓
 その結果、自分も他人も嫌な思いをした事。特に他人に
怪我をさせた時は周囲を巻き込み大変な事態になった事。
    

 先生だって、友達だって人間。全ての人に同じ対応なんて
出来ない事。
    ↓
* 自分(息子)が下級生にサッカーを教える事になった。
 上手い子にも上手くない子にも同じ教え方をするのか?
 
* 好きなヤツにも嫌いなヤツにも同じ対応が出来るのか?

* 集中力の持続が課題の自分(息子)に問題は無かったのか?


 これからも気に入らない場面は幾らでもやってくる。その度に
モノをぶん投げるのか?他のいい方法はないのか?


 おまえも他の子をからかった事がある筈だ。「やめてほしい」という
メッセージを出されたと思うが、おまえはそこで謝り止められたのか。


 人を殴りたくなったら、オトーサンの顔を思い出しなさいwww


 どんなに言い訳をしても、本当の自分は騙せない筈だよ。




 まっ こんな話をプレゼントしました。言いわけもしてたけど、

だんだんと話を聴き、建設的意見も出してきたので不良オヤジ

のお話は終わりとしました。( ̄▽ ̄)ノ_彡

 

 はい んじゃ 自分はRZのレストアとか、息子とのサッカーを

楽しむ毎日に戻りましょう。


 はぁ 雨と寒さの通勤・帰宅は辛かった。

おまえがこのエピソードを糧とするなら、俺は頑張れそうだ。
スポンサーサイト

« クリスマスプレゼント  |  機械と人間のトラブル »

この記事に対するコメント

おはようございます ガッツさん

失敗や成功 勝利や敗北
色々な事を経験し少しずつ成長するもんです、
今回ガッツさんのとった行動は息子さんにとって
大きな励みに成ったはずです、
嫌な事が合ってもオヤジの顔を思い出し踏ん張る事でしょう!

しまさ #- | URL | 2014/12/21 08:19 * edit *

叱り方

ガッツさん
お早うございます。

叱り方ですが、ほぼOKです。
最初に話を相手に聞き入れる様にするには怒ってはNG

まず良いところを褒める
①先生に質問した事は褒めてあげましょう。
②進んで自分からかたずけを申し出た事を褒めてあげましょう。
③強い事でも褒めますか(爆)

褒める事により話を聞く体制に入ります。
会社で使ってみて下さい。
まずは聞き上手からですが、ガッツさんはOKです。

ザビエル欽介 #AGWdSYDM | URL | 2014/12/21 10:01 * edit *

しまささん

 子供だけでなく大人も失敗や成功、勝利や敗北から学び・学んで
いますもんね。しまささんのコトバ、深いですね。

 おちゃらけた記事もいいのですが、今回は自分の備忘録として
真面目にしてみました。話し合いの後の息子の良い表情を見て、
ホロッとした自分ですwww

ガッツ #- | URL | 2014/12/21 17:33 * edit *

だって、男の子だもん!!

わんぱくでも良い!!
たくましく育って欲しい!!

って昔、丸大ハムのコマーシャルで言ってた!!

https://www.youtube.com/watch?v=-G_EdsrVrhE

ポテチン #- | URL | 2014/12/21 17:50 * edit *

ザビ欽さん

 今回のエピソードは、自分の子供の頃を思い出しました。
親父やお袋のことも・・・。

私が悪さをした時に私を連れて、菓子折りをもって他人様に
頭を下げていた母親。私が喧嘩をしても激怒しなかった父親。

 仕事でも私生活でも怒りを上手くいなせる、こうゆう境地
に自然に行けるようになるのが小生の当分の目標です。

叱り方の助言をありがとうございます。怒るではなく叱るが
出来るようになるのが大切ですね。

ガッツ #- | URL | 2014/12/21 18:54 * edit *

ポテチンさん


 懐かしすぎですよ、そのフレーズwww

しかも、牧歌的だった昭和の価値ですしー。

わんぱくな男の子は、制約が多い都会だと目立つんですよね~
少しのトラブルにも電話が多くて大変でゴザイマスwww

傾奇御免のカワサキ乗りの息子ですからOKOK!

ガッツ #- | URL | 2014/12/21 20:00 * edit *

ガッツさん。前の記事とこの記事と続けて読みました。
読んでいくうちに、ガッツさんはお子さんを怒鳴りつけたり叱ったりしないだろうなーと
思いながら読み進めていて、やっぱりそのとおりのガッツさんでした。

今の時代、「わんぱくな子」は激減して逆に「陰湿な子」が増えているように感じます。
わんぱくなガッツさんの息子さん、どういうベクトルに成長していくのか楽しみですね。
きっとお父さんのこと尊敬し背中を見て、まっすぐ育ってくれている途中なのでしょう。

Ria #qbIq4rIg | URL | 2014/12/22 03:36 * edit *

Riaさん


 ガッツ家には担任からよく電話が掛かってくるようですwww

今時代の都会の小学校は、間違えてぶつかって相手に擦り傷
をつくらせても電話が掛かってきます。下手をすると、「この擦り傷は
何だ!説明してください!!」と担任に言う親もいるので、担任も大変
そうです。

 息子を怒鳴ってしまって失敗したことが複数回あるので、叱る時は
グッと堪えて、感情をコントロールしています。グッと堪えなくても
すむような境地に行くのが小生の課題なんですが・・・。

怒りを適正な形で表現できれば、人生そのものが変化しそう。

ガッツ #- | URL | 2014/12/22 04:44 * edit *

深いッスねぇ
勉強になります

山P #- | URL | 2014/12/22 07:12 * edit *

山Pさん

 初コメントをありがとうございます~

先日のツーリングは寒かったのでは?路面は大丈夫でしたか?

山Pさんもオトーサマ、お互いに健康で子育てもバイクも楽しみましょう^^

コツコツと250の方もメンテしてますよ。1月か2月はメンテミーらしい
ので、ぜひ来てくださいね~

ガッツ #- | URL | 2014/12/22 18:08 * edit *

おお・・・とても深いお話ですね、今回の件( ・o・)
確かに言われてみれば私もちょっとは似たようなことをしてきたような気がします・・・
私に限らず、結構な数の男たちはそうかもしれませんね(笑)
そしてこういうとき自分の子どもへどう教えてやるかというのがお父さんの大きな役割なんでしょうね~。
こうして人間は成長していくものなのだと、良く感じられた良い記事でした(ノ∀`、)

Altria(アルトリア) #0WpS0Gls | URL | 2014/12/22 23:34 * edit *

altriaさん


 力で物事を片付ける・・・、これを兄弟・姉妹・親子・友人関係で
やったことは殆どの方があるのではないかとwww

 我が家の息子には、私がやってきた悪さとその顛末を話すようにして
ます。オヤジが失敗した話は面白そうに聞くので、これもいつか思いだ
してくれたらいい、と思ってます。

自分が親になって、親に感謝を感じました。メンドーな事も多いですよw

ガッツ #- | URL | 2014/12/24 06:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jogcbx.blog71.fc2.com/tb.php/592-0a1a0748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブロマガ購読者数

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。