06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

RZ250を改善せよ! 

 



バイクに憧れた原因をつくったヒーローのひとりです
  bf79aa8c[1]




  だ~れも知らない 知られちゃいけぇない~
  hqdefault[1]





 では、このキャラにちなんで・・・デビル・メンテ





 ニー半のスプロケカバーを外そうとすると・・・、

ネジがなめてるしぃ。30年以上前の走り屋の単車ですからねぇ
DSCN1023_convert_20140325190716_201403251952498a8.jpg


 こんなのは1分もかからないで緩めちゃいます。
DSCN1024_convert_20140325190737.jpg

他のネジもキツクしめてあったけど、緩めちゃって。


 うぇ、オイルがこびり付いてて頑固な汚れ。
DSCN1027_convert_20140325190805.jpg

 
 各部・各パーツを洗浄・分解。レリーズのグリスアップも実施
DSCN1028_convert_20140325190833.jpg


クラッチ・ワイヤーにもエンジンオイルをラブ注入(古)して




  んじゃ、ここからは理科の時間でございます。

RZ250の2ストマフラーの頑固な汚れを落とす&レスポンスアップ狙い


 走友のイッテツ氏曰く、

『オレ、R1-Z乗ってたんだけど、2ストは気もっと気持ちよく

高回転が回るよ。マフラーの掃除をしてみたら。

詰まっちゃってるかも。』と・・・。


走友の声は素直に受け止めて、

 マフラーのお掃除実験作業発動。

 

 サンポールとキッチンハイターのどっちが効果的

純正マフラーから外したカーボンだらけのバッフルを浸け置き。


  下はサンポールもどき
DSCN1031_convert_20140325191011.jpg


 対抗馬にはキッチンハイター
DSCN1032_convert_20140325191035.jpg





 1時間半後・・・











 サンポールもどき⇒変化なし
 DSCN1034_convert_20140325191131.jpg



 キッチンハイター⇒カーボンが溶け出してるぜ~
 DSCN1033_convert_20140325191113.jpg




 理由を説明しよう!(ヤッターマン風)

 
 サンポー〇もどきは成分に塩酸を含有。いまいち効果なし。
 
オイル汚れをとった錆びたスチールネジ類には有効ですけどね。

やっぱり、汚れをとらないと意味なしなかぁと。っていうか、オイル・

カーボン汚れをとることが目的なので、それがこびりつてるモノには

反応が薄いのではどうしようもなく・・・。



 一方で、キッチンハイターは次亜塩素酸ナトリウムを含有。

次亜塩素酸ナトリウムは強力な脱脂効果・鹸化効果があると思われます。

つまり、油を取り除いて、ゲル状にするという感じ

パイプ・クリーナーに含有されている水酸化ナトリウムも強力な

脱脂効果があるようです。

さらにキッチンハイターは界面活性剤を含むので、カーボン汚れを水溶化させます。

同じような成分にパイプクリーナー・パイプフィニッシュがありまして、こっちの

方が安かった・・・チっ


 ん?脱脂効果ならエタノールもいいか?

     でも揮発しやすい。火にも注意。試すのやめた。


 

 ちなみにキッチンハイターもピューラックスも成分は非常に似ています。

実はノロウイルスを始め、医療機関では消毒に使われている優れものです。


それを単車のマフラー洗浄に使うプライベーターでございますが、ナニカ。



んでね、キッチンハイターにさらに界面活性剤(台所洗剤)を入れると

ジェル状のパイプクリーナーになるのよ。脱脂、消毒、水溶化の3拍子で

パイプ類をキレイにしちゃうってすんぽう。(この作業は自己責任でね!)


 ちなみにお風呂で使うカビキラーもキッチンハイターを薄めて作ると

同じようなものが出来ます。 (洗濯用ワイドハイターは別成分なので、

カビキラーの代用にはなりません。)コップの茶シブもカビキラーをかける

とすぐにおちますよ^^v


 はい、これで理科の机上勉強は終わり。


  話し、もとい。



  1日浸けたバッフルは・・・





DSCN1035_convert_20140325191153.jpg




 ふあはははは^^v いいじゃないっすか、この汚水。



 取り出して台所洗剤で洗浄じっし~~~



 どうよ、塞がっていたパンチングの穴も全てが開通。

 だいぶカーボンも落ちました~
DSCN1036_convert_20140325191213.jpg

DSCN1038_convert_20140325191236.jpg


 デビル・メンテは、まだ まだぁつづく
スポンサーサイト

テーマ: 地味にコツコツやってます

ジャンル: 車・バイク

« RZ250を改善せよ2 ~浸けおき~  |  定例ツーリング »

この記事に対するコメント

ありゃりゃ・・・ (゚Д゚;)

片っぽは短くなってるじゃあ~りませんか
折れやすいですからねえ
早いトコ折れてないヤツを調達しましょう  (^^)

クラッチのプッシュロッドと先端のボールは確認しましたか?
ロッドに段がついてたら交換です
一緒にオイルシールも交換しとくとイイですよ
チェンジシャフトのオイルシールも痛みやすいですからご用心

ponkotu40 #SFo5/nok | URL | 2014/03/26 20:23 * edit *

ponkotu40さん

> 片っぽは短くなってるじゃあ~りませんか

 さすがでございます。抜いたら折れたまま出てきました(笑)
反対側も固着してて 抜くのにかなり苦労しました。
そのうちに折れてないマフラーを調達する とします。
今は・・・国庫と同じく資金難が発生中です。


> クラッチのプッシュロッドと先端のボールは確認しましたか?
> ロッドに段がついてたら交換です
   ↓
プッシュロッドは段付きなし・ボールともにOKでした。

> 一緒にオイルシールも交換しとくとイイですよ
> チェンジシャフトのオイルシールも痛みやすいですからご用心
    ↓
 なるほど~。そんなメンテが。機会をみて実行しちゃいます。


 実は記事にはしていませんが、ponkotu40さんが過去記事で
やっていた 改善も実行済です。(後日にUP予定でございます)

メンテのご教授をありがとうございます。大変、役に立っております^^

4L3・RZ250・・・このバイク、ほんとに面白いバイクですね~

ガッツ #- | URL | 2014/03/26 21:05 * edit *

原チャリ小僧の頃、マフラーのカーボン落とすのに良く焼いてました(笑)

椿 #- | URL | 2014/03/27 00:01 * edit *

焼かないんだ?

ガッツさん
今晩は

私も椿さん同様、たき火の中に放り込んで焼き芋が焼ける頃叩いてカーボン落としていました。

今はたき火する場所が無いので良い方法ですね(グッジョブ)

ザビエル欽介 #AGWdSYDM | URL | 2014/03/27 00:10 * edit *

椿さん

オイル混じりのカーボン落としは焚火がいいとの
ことですが、今は出来ないですもんね。
こうゆうことからも時代の流れを感じる事ができますね。

しかし、その頃からマフラーを焼いていた椿さん、凄い。
ど~やってマフラーの掃除をしようか???と調べるのもネットが
あって便利ですね^^

ガッツ #- | URL | 2014/03/27 04:29 * edit *

ザビ欽さん

> 今はたき火する場所が無いので良い方法ですね
   ↓
 そうなんですよ、焚火が出来ません。仕方ないので溶剤を
使うのですが、ネットで調べると出てきます。それに自分の
持っている知識やヒラメキをプラスさせて作業中です。

30年前の単車を、今の時代の科学・技術で管理しちゃいます^^

ガッツ #- | URL | 2014/03/27 04:35 * edit *

これはすごいですね

ガッツさんまた楽しみが増えたみたいでなんだか楽しそう
バッフルも錆がけっこうすごいですね (^д^;)

masa #- | URL | 2014/03/27 21:11 * edit *

インナーバッフル

ガッツさん
今晩は

折れたバッフルはホームセンター(昔は金物屋)でパンチの開いた板買って来て丸めて付けていました。

要らないバッテリーと溶接棒があれば電気溶接ができるので作ってみたら。
マフラー探すより簡単だと思うよ。

ザビエル欽介 #AGWdSYDM | URL | 2014/03/28 00:18 * edit *

masaさん

 こうゆう実験、大好きです^^

4ストのマフラーにも使えるそうですよ。ただ、やるのは走行距離が
多くてケイの細い純正マフラーがいいと思います。

バッフルの錆はキッチンハイターに浸けて洗わないと、すぐに出来ちゃいます~

ガッツ #- | URL | 2014/03/28 05:19 * edit *

ザビ欽さん

 助言をありがとうございます。

そうしたいのですが・・・なんとバッフルの先がマフラー内に
あって固着してて出てきません。色々とやってみたのですが、現段階
ではサルベージ不可能でございます~ 

だからこそ、余計にマフラー内の清掃が必要となっております。

ガッツ #- | URL | 2014/03/28 05:24 * edit *

油汚れには、灯油でも良いんではないかな?
その後、バッフルだったらバーナーで炙りますけどね...

ポテチン #- | URL | 2014/03/28 06:18 * edit *

ポテチンさん

 そうなんですよ、灯油もナイスなんです。

ですが、廃棄する手間暇と使う量がかなりになるので、
コスト、利便性、実用性と秀でるキッチンハイターか
ピューラックスにしました。薄めて使えますし、残りは
妻にあげてコップ類の漂泊に使っちゃいます^^
 ちなみにキッチンハイター系にアルミは禁忌です。
ですので、アルミ(キャブやシリンダー系)はマル秘1か
マル秘2薬剤を使っちゃうとカーボンがとれます^^

灯油にドブ浸けしたシリンダーを観察した変態ライダーが走友に
います。paddy氏と言います。カーボンは極僅かしか取れなかった
そうです。カーボンの除去はpaddy氏と探求中でございます~

ガッツ #- | URL | 2014/03/28 18:56 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jogcbx.blog71.fc2.com/tb.php/526-dc715f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブロマガ購読者数

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。