10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

やっちゃいます⇒やっちゃった 

 キタ━━━━(゚∀( * )━━━━!!!


 リアルに嬉しい。 


黄金の週を働いた代休が今日なので。




 今からやっちゃいます~








・・・・・・で、


 
 その後、当たり前のように時間が流れ・・・。



 ブラック・ガッツ先生が登場です。



 「ブラック・ガッツだ!」 

 

 はっきり言って私はなぁ、このような日記には恥ずかしさも感じる。

だけど、これは人生の糧なのだ。こうゆう奇異な日記も楽しんでくれる方々が

いるのだ。そして、私もそうゆう方々に支えられているということだ。

人類が私独りにでもなってみろ。日記もクソもない。だから、日々感謝しての更新だ。



しかしだ。

ブラック・ガッツの上から目線語録には目をつぶっていただこうか。Ψ( ̄∀ ̄)Ψ





 では、早速だが、本日の術式を説明しよう。

「大型自動二輪『西風型』の制動装置・置換術。」が今日の術式だ、いいな。



 では始める。

初めに移植する制動装置の解体・洗浄。その上で移植可能か否かの最終査定だ。

逕サ蜒・001_convert_20130524181236


 下はシリンジにエアー漏れ防止のサックを付けるところだ。

逕サ蜒・002_convert_20130524181300

 

 下のようにサックして、キャリパーのブレーキ液導入口に差し込む。

表現はエロいかもしれない。・・・しかし、どぉとるかは読者自身だ。

逕サ蜒・003_convert_20130524181324


 で、そのシリンジで送り込んだ圧縮空気で、キャリパー・ピストンを

一つずつ押し出す。

逕サ蜒・004_convert_20130524181427

 
 
 それから、CCIメタルラバーでピストンを洗浄・拭き取り。

逕サ蜒・005_convert_20130524181453


 さらにだ!各ピストンの4方向を直線的な工具と合わせる。

その工具の選択を重要視するならば、平行棒が最高だがな。


 で、その添わせた工具とピストンを空にかざせ。

隙間があると、本日の蒼天&太陽光が隙間から見えるという寸法だ。

見えたら、そのピストンは交換だ。

逕サ蜒・006_convert_20130524181517


よし、このパーツは再使用でいいだろう。




 ・・・オペは長い。執刀を変更する。

          









 

 次段階のオペの執刀をとる 「ブラック・ガッ2だ!」 





ブラック・ガッツ⇒ブラック・ガッ2 というイカサマに近い執刀コンバージョンだ。


 先の文中にも登場したCCIメタルラバーだが、これは優れものだ。

逕サ蜒・007_convert_20130524192947


 
 ようは名前の通りパッキン・Oリングと金属の接点に使えるケミカルだ。

潤滑性が高い。それに私はそのような部分の表面的なサラッと磨きにも

使用している。プロも使うケミカルだから覚えておくといい。

Fフォークやリア・サスのロッド部分に使うのもいいだろう。


 
 よし、メタルラバーを吹き付けたピストンをインナーに戻す。

刀は元の鞘に戻すだろう。ふふふふふ ( ̄ー ̄)ノ

しかし、メタルラバーを使うとピストンは、別次元のような円滑な動きになるな。




 ・・・次にいくぞ。

制動装置を各パーツまで分解し、洗浄・査定しなければならない。

逕サ蜒・008_convert_20130524193009


 まぁ、この時点で作業開始から1時間ちょっとだ。



本日は暑い最中の作業で発汗が著しく、昼食も皆無だ。


移植パーツだけではなく、取り外したゼファー750純正キャリパー

にも同じような管理を施した。

保管するパーツにも気を使いたい性質でね( ̄ー ̄)ニヤリッ


 おかげ様で腹も減り、晩酌もすすみ、良い頃合だ。


更新は気が向いた時だな。・・・アッチョンブリケ






スポンサーサイト

テーマ: バイク

ジャンル: 車・バイク

« 制動装置・置換術~ブラック・ガッツ編~  |  考えてみる⇒またの機会へ »

この記事に対するコメント

メタルラバーっていいですよね
僕もブロ友さんから進められて買ってみたんですけどいい仕事してくれます
フロントフォークにも軽く吹き付けておくと動きがよくなりますね

アッチョンブリケ…
久しぶりに聞きましたww

masa #- | URL | 2013/05/24 20:16 * edit *

久しぶりに登場しましたね。
ブラックガッツ先生ネタ大好きです(^_-)
今日はアシスタントはいないんですね?

気が向いた時とは言わず早々の更新を待ってます!

TAKA #- | URL | 2013/05/24 22:47 * edit *

置換術って言い回しが・・・

本物の手術する先生みたいで

ニヤッてしちゃいました!!


そして麻酔はサッポロ式かキリン式どちらで??

アキラ #- | URL | 2013/05/24 23:21 * edit *

masaさん

 小生はmasaさんのブログで存在を知り、他の方も紹介

していたので購入しました。これ、ほんとにイイです^^

ゴム類が痛まないような粘度ですね。

メタルラバーをUPしてくださって、ありがとうございます^^

ガッツ #- | URL | 2013/05/25 05:15 * edit *

TAKAさん

 ちょいと込み入った内容の時に参加するブラック・ガッツです(笑)

ブラック・ガッツはヘルニア持ちで、昨日の作業で腰が痛いです(爆)

それこそ、オペが必要かしらん。

ガッツ #- | URL | 2013/05/25 05:18 * edit *

アキラさん

 今回、キャリパーのインナーパッキンはキレイでしたのと、

漏れがなかったので、再使用しました。ホントはこのパーツを

換えてこそ、オーバーホールなんですけどね(笑)ですので、

チョイバーホールです。


 サッポロの「麦とホップ」にやられてしまう毎晩です~

ガッツ #- | URL | 2013/05/25 05:23 * edit *

キャリパー、バラバラだぁ~
ピストンを抜くの怖いんだよねぇ~(*_*)

ポテチン #- | URL | 2013/05/25 05:50 * edit *

ポテチンさん

 キャリパーは各部分までバラバラ(笑)

ピストンは例の如く「ボン!」って抜けてきました。

4ポッドはまだ楽ですね。6ポッドだとメンドクサイです~^^

ガッツ #- | URL | 2013/05/25 18:47 * edit *

やってますね~(^^) 
自分はシリンジの代わりに空気入れでやったらピストンが飛びました(笑)
テルモシリンジが入っているパッケージは家の会社で製造しております(^_^)v
たかがビニールですが7層構造で耐油、耐気、耐臭、耐薬品性に優れております!

椿 #- | URL | 2013/05/26 18:40 * edit *

椿さん

 あははは(笑) 同じく以前にシリンジで一気に空気を送ったところ
ピストンがすっ飛びました。

シリンジはブレーキオイル注入に、ピストンの排出に、子供の遊び道具に
大活躍です。

あっ!そして、あのパッケージは椿さんの実家が(驚)
あのパッケージは精巧に出来ているのは感づいていました。
日本の技術ですね。こんど、破くときに感謝して破きますね^^

話しは変わりますが、まだまだあるんですよ。変態アイデアが(笑)

ガッツ #- | URL | 2013/05/26 20:23 * edit *

家の実家は貧乏人の平民です (笑)

造ってるのは私の勤め先で~す (^_^;)

裂ける方向も一方なんです!

椿 #- | URL | 2013/05/27 01:13 * edit *

椿さん

 勤め先でしたか。これからは椿さんが作ってると思って、
大切に破かせていただきます。・・・もう何千回やぶっただろう。
一度も不良品がありませんでしたよ。素晴らしい技術と精度です^^

ガッツ #- | URL | 2013/05/27 04:14 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jogcbx.blog71.fc2.com/tb.php/419-fe5fab78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブロマガ購読者数

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。