08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

趣、秋の。 

 春はあけぼの。

 やうやう白くなりゆく山際、少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。


  夏は夜。

 月の頃はさらなり。闇もなほ、蛍のおほく飛びちがひたる。

 また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。
 
 雨など降るもをかし。


  秋は夕暮れ。
         
 夕日のさして山の端いと近うなりたるに、烏の、寝どころへ行くとて、三つ四つ、

 二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり。

 まいて、雁などのつらねたるが、いと小さく見ゆるは、いとをかし。
         
 日入り果てて、風の音、虫の音など、はた言ふべきにあらず。



  冬はつとめて。

 雪の降りたるは言ふべきにもあらず、

 霜のいと白きも、またさらでもいと寒きに、

 火など急ぎおこして、炭持てわたるも、いとつきづきし。
                   
 昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も、白い灰がちになりてわろし。




清少納言の随筆「枕草子」の春はあけぼの

学生の頃に習いましたね。

その『春はあけぼの』の文中に


秋は夕暮れ


が趣がある、とうたってあるので、テンプレートを

トワイライト背景にしてみました。


 確かに秋の夕暮れは、何となくもの寂しく、それでいて安らぎを感じます。

夕暮れを背景に飛ぶ鳥は、シルエットが何ともいえない趣を与えてくれます。




閑話休題。

最近、「いい歌だなぁ」と思って時に聴いてます。

日野あずきさんの「ひとひらの花」

http://www.youtube.com/watch?v=cVVWn03AwsY



スポンサーサイト

テーマ: 思いのままに

ジャンル: その他

« エコ生活:食材ゲットの方法  |  イベント »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jogcbx.blog71.fc2.com/tb.php/33-b6b1fb14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブロマガ購読者数

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。