04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

強欲な寺に喝! 

 ここ数年、小生が疑問に思っていることがあります。

それは・・・・・・、



  ”寺、つまり坊主共が儲け第一主義になってんじゃないの!”



って事です。



それは、この不況のご時勢で、地方の限界集落みたいなところからも『檀家』って

だけで、高額な集金を半強制的にしていることです。


馬鹿野郎!!


坊主は世が金に浮かれている時は、それをいさめ、

世が貧困な時は施しを行う。


それが坊主ではないのか?


しかも、小生の妻の父親が亡くなり、火葬場に行く途中のバスで

携帯をいじくってやがった坊主がいたのには、あきれました。


それと、とある地方の限界集落近くの寺が、建て増し&修復で

一口5万からの献金を募集していたとの事!

無税の寺が何故、地方の不況で困っている家庭から献金募集すんの?



世も末ですね。


小生が織田信長だったら、比叡山と同じ処遇にしてやりたいぐらいです。

それか前田慶次のように、絵図を描き、正当なやり方(?)で坊主を張り倒すか。



今度、親の実家近くの坊主と何となく話す機会をつくり、ちとチクリと

質問攻めにしてみよう。

年金受給者や限界集落から一口5万の献金を募集しまくる理由なんぞを。


『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』


とは正にこの事ですかね(笑)






スポンサーサイト

テーマ: 思いのままに

ジャンル: その他

« イベント  |  夜の顔と昼の顔と人の顔 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jogcbx.blog71.fc2.com/tb.php/31-f5bf8dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブロマガ購読者数

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。