06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

3.11から1年 

 H23.3.11から1年が経ちましたねぇ・・・。

地震の時はビルの最上階に近い部分にいたので、首都圏でも凄い

揺れに感じました。


 H23・5月に本家の釜石に行き、諸事情を済ませつつ街や沿岸にでた時

の光景と痛い気持ちを思い出しました。


 「俺が遊んだ街が、うみっぺたが、家が・・・壊れちゃった・・・。」

 
・・・雨がシトシト降る夕暮れの廃墟の町に、眉をしかめた自分がいましたっけ。



東日本、いや日本全体で多くの悲しい出来事がありましたし、あった事でしょう。

東日本沿岸だけでなく、地震による経済的打撃で倒産した会社もありましたし、

そうゆう間接的な影響で病気になった方々にも実際に触れ合いました。



今も痛みは続いていますけれども、日は一日一日と経っていき1年が経ちました。


 その多くの痛み・犠牲が、実は気がつかせてくれたことも多くあって。

物欲に溺れ、経済至上主義にのめり込み、自分たちをどんどん忙しくしてしまい、

精神の成長を忘れてしまった日本の社会。

「絆」なんてコトバが叫ばれるのは、

それを失ってしまったか、失いそうだった手前、「はっ!」と気がついた事を示唆

していると思います。良くも悪くも時代背景や社会背景を災害が気がつかせてくれて、

新しい道を決めていく一助になりました。


多くの犠牲や痛みをともなったからこその底付き体験での気づき。



 こういった出来事をいかした日本にならないと、亡くなった方々は浮かばれません。

そう考える小生です。

小生個人は不器用な人間ですので時に不満も感じますが、「感謝の心」を意識的に

感じていくことで、その「感謝の心」が自然に身についていけるようにしたいとこ

ろです~


「3食食べられて、家があって、寝れる布団があって、家族と遊べる。」

こんな幸せに感謝を感じる今日この頃です。
 



  沿岸各地の亡くなった魂全てに合掌。









スポンサーサイト

テーマ: 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~

ジャンル: その他

« 新撰組  |  本日は »

この記事に対するコメント

おばんです。

色々あったなー
でも進まないトナー
応援

重箱石 #SzGz/ufI | URL | 2012/03/12 22:21 * edit *

重箱石さん

 ほんとにこの一年は戦後最大級の国難でしたね。

何とかいい感じになってもらいたいところです。

雑賀の復興も大切で、日本自体の大きい借金体質からの復興も

大切ですね~

ガッツ #- | URL | 2012/03/13 06:32 * edit *

おはようございます。

同じ思いです。

些細な事にあらためて有り難いと感謝を感じたり
思いやったり・・・

あまりにも犠牲が大きすぎるけど
一度立ち止まって気づかされる「教え」にも思えます。

セーラ #- | URL | 2012/03/13 08:59 * edit *

こんばんは。
ほんとですよね。2万人もの方の命が失われていることを
思えば、このような対応で済むわけがないですよね。
私もそう思います。

あかちん #- | URL | 2012/03/13 19:14 * edit *

なかなか西側に住んでると発言しにくいところもあるんですが
1つ言いたいのがガレキ処理の問題

なんだかな~  って感じでしょうか

受け入れ拒否ってどうよ??
膨大な量なんだから分け合って処理しなきゃどうにもならないし
拒否しながらも 「絆」 って…

おかしいよ・・・

masa #- | URL | 2012/03/13 20:12 * edit *

ガッツさん、こんばんは。

今日の内容とても共感いたします。
私も日々感謝する気持ちを忘れずにいたいと思います。
そしていつまでも被災地と呼ばれるのではなく
東北が「復興地」として呼ばれる日がくること、
自信とプライドを取り戻して欲しいと願っています。

Ria #qbIq4rIg | URL | 2012/03/14 01:05 * edit *

セーラさん

あまりにも犠牲が大きすぎるけど
一度立ち止まって気づかされる「教え」にも思えます。
   ↓
 そうなんですよ。小生もあの光景を見て、何か別の価値を
受け取りました。そいて、今を生きていることに感謝しつつ、
命の儚さやもののあはれを感じました。

 小さなことでも感謝していると、何だか心が妙に落ち着きます。

ガッツ #- | URL | 2012/03/14 07:03 * edit *

あかちんさん

 亡くなった方々はどのように思うだろうか、今後の日本を。

なんて考えます。いろいろな意味で教訓にして、復旧⇒復興⇒回復

になれるといいなぁ、と思います。安心して住んでいただきたいです、

沿岸各地の方々に。

ガッツ #- | URL | 2012/03/14 07:06 * edit *

masaさん

> 受け入れ拒否ってどうよ??
> 膨大な量なんだから分け合って処理しなきゃどうにもならないし
> 拒否しながらも 「絆」 って…
     ↓
 まったく同感です。お互いを助けないと、めぐり巡って自分にも
返ってきますし、どこかが困ってたら、どこがが助けないと。

日本全体で痛みを共有する問題だと思うのです。残念ですよね。

ガッツ #- | URL | 2012/03/14 07:09 * edit *

Riaさん

 感謝を感じると落ち着いた気持ちになる、って教えてくれたのはRia
さんです。感謝を感じる心を持つことが、実は大きな幸せなのかもしれません。

釜石のお年寄も悲しんでいましたが、「いろんな地域の方々が手伝ってくれて、
ほんとに有難いことだよなぁ」と感謝していました。どちらかというと、中間世代
の方が悲しんでいました。戦争時代を体験した人は強いのかもしれません。

ガッツ #- | URL | 2012/03/14 07:16 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jogcbx.blog71.fc2.com/tb.php/257-f0ce9ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブロマガ購読者数

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。