08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

死期を悟っていた祖母 

 祖母は亡くなる数年前から、小生や我が女房に

貴重品の在りかや過去に購入した記念コインを教えたり、

渡すようになりました。

 昔の風習が残るその田舎では、”総領孫”といって

次々世代の長男を特別視(?)したりします。

 祖母もそんな風習に生きた方だったのかもしれません。


 貴重品の在りかや記念品をさずける祖母をみて、

小生は”長くないな・・・”と何となく覚悟していたのでした。

祖母も "(自分が)ボケる前に”と言っていましたが、

身辺の整理をしていたことから、何となく寿命を悟っていたん

だなぁ、と思っています。


 既に祖母は鬼籍になり、7年が経過。


立派な供養が出来ない自分ですし、

お盆には田舎に滞在できていないため、墓を掃除して、

庭や玄関で咲く花やキクを添えました。


婆さん、あなたが住んでいた家と仏壇もできる限り掃除しておいたよ。
スポンサーサイト

テーマ: ふと感じること

ジャンル:

« クワガタ他  |  保育園のお迎え他 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jogcbx.blog71.fc2.com/tb.php/18-14e07316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブロマガ購読者数

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。