06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

U-17&なでしこ代表の躍進! 

 以下、某記事からのコピーです。


なでしこジャパンは1日、女子ワールドカップのグループB第2節でメキシコと対戦し、4-0の快勝を収めた。

 この試合でチームをけん引したのはキャプテンの澤穂希だった。序盤から積極的なプレスと落ち着き払ったボール裁きで日本にリズムをもたらすと13分、CKからのボールを頭で合わせて先制点を奪取。男子の釜本邦茂氏を抜いて、日本代表歴代最多ゴール記録を樹立した瞬間でもあった。

 さらに39分にはCKから得点を決め、80分にはハットトリックを達成。4大会ぶりの決勝トーナメント進出へ大きく貢献した。

 澤の活躍ぶりは現地メディアも称賛している。ドイツ誌『キッカー』は、「澤が日本を笑顔にする」と報道。日本についても「このアジア人たちは最初から最後までパワフルに前進し、勝者に相応しかった」と報じ、なでしこジャパンの勝利を称えている。



 U―17W杯・決勝トーナメント1回戦 日本6―0ニュージーランド(29日、メキシコ・モンテレイ) 侍ニューウェーブだ。日本がニュージーランドに6―0で圧勝した。日本で開催した1993年大会に並ぶ過去最高の8強に進んだ。日本は序盤から技術と運動量で相手を圧倒。石毛秀樹(16)=清水ユース=と早川史哉(17)=新潟ユース=がともに2ゴールを挙げるなど驚異の得点力を見せた。初の4強入りを懸け、7月3日(日本時間4日)の準々決勝でブラジルと対戦する。

 機敏に連動し、華麗にパスがつながる。魅惑の攻撃サッカーに、地元メキシコの観客からは「ハポン(日本)」コールが沸き上がった。中田英寿らを擁した93年大会は1次リーグ突破で8強が決まったため、決勝Tで勝ったのは史上初。“サムライ新世代”が新たな歴史を切り開いた。

 石毛の2発がゴールラッシュに火を着けた。前半20分、右サイドでボールを奪い取り、ゴール前へのクロスがGKの頭上を越えて直接ゴールへ。その2分後には、左から崩した早川のクロスにゴール前でフリーになり押し込んだ。先制点は幸運な形で転がり込んだが、試合展開は思惑通り。

 「2ゴールを決めることができて本当によかった。相手は自分たちのパスサッカーがハマりやすいシステムだったので、いつも通りにやれればいいと思っていた」。大会通算3ゴールで得点ランキング3位タイとなった石毛は、照れながら胸を張った。

 この2点で主導権を握った日本は、流れるようなパスワークで相手守備陣を翻弄。前半4―0で折り返すと、後半も手を緩めずに途中出場の南野らのゴールで突き放した。「ここまで差がついたのはびっくり」。想像を超える成長に吉武博文監督(51)は目を細めた。

 26、27日には石油採掘の達人たちが捨て身で地球を救うSF映画「アルマゲドン」を全員で観賞した。「仲間を信じることが何よりも大切だと思った」(石毛)。4試合で11得点を量産し、得点者は実に7人。個人プレーに走らず、まさに団結して戦ってきた結果だ。試合前日には、世界で活躍する視覚障害者のピアニスト・辻井伸行さんを参考に厳しい戦いへ立ち向かう姿勢も確認し合った。

 どこからでも点を取れる自信と勢いで、次は過去3回優勝の王国ブラジルに挑む。「ブラジルに弱点はないと思うが、自分たちの力を試してみたい。やってきたことをピッチで表現できればいい」と吉武監督。欧州、南米勢をなぎ倒し、若きサムライ予備軍が日本の未来へ突っ走る。




 素晴らしいですね、日本。


で、女子代表と若い世代が強いのは、指導と戦略が長けているのが大きいです。


それと、環境面ですね~

日本国内には女子代表に入るサッカー選手より、

強いサッカーをする輩がごまんといます。

・・・そう、男相手に練習をすれば、いつも強い相手と戦えて最高の

実践トレーニングです。


若い世代も年配の連中やJクラブと練習試合をすれば、強い相手ばかり

と戦う事になります。


協会がそれを明らかに狙っていますね。



だから、強いんですよ、女子と若い世代。



でも、本当の代表になると、国内には自分より巧い輩は少ないです。

おのずと、強化の効果は少なくなります。


ですから、海外やアウェーでの経験が大切なんです。

サッカー選手は日常的に成果主義。

大変ですね。

だから応援します~~~ 勝て!日本!!^^)

スポンサーサイト

テーマ: 伝えたいこと

ジャンル: 日記

« 虫が・・・  |  エアコンの効率化 »

この記事に対するコメント

こんにちはー

強いねー、女子と17歳以下はw。

そのまま日本代表ももっと強くなればいいんだけどねー
応援

重箱石 #SzGz/ufI | URL | 2011/07/03 14:17 * edit *

U-17も女子も強かったですね。
次も期待できそうですね。

うなぎ犬 #- | URL | 2011/07/03 14:47 * edit *

ニュースなんかで見てましたよー
昔からなんですが環境なんでしょうね
なんとかA代表レベルになってもスキルを高められる環境があればいいんでしょうけど・・
協会そのものの力が無いと、マッチメイクもできないでしょうから難しいでしょうね

masa #- | URL | 2011/07/03 20:26 * edit *

重箱石さん

 フル代表も海外組みが多くなって強くなりましたね~

最近、試合観戦をテレビでするのが楽しみです。

ガッツ #- | URL | 2011/07/03 21:30 * edit *

うなぎ犬さん

 サッカーのレベルアップはすさまじいものがあります。

頑張って応援します、これからも。

ガッツ #- | URL | 2011/07/03 21:33 * edit *

masaさん

 そうですよね~、力や政治力が協会には求められますよね~

サッカーの代表の成績だけで、数億円の経済効果がありますもんね。

そこそこ代表も協会も強くないと、海外から招待試合もありませんし。

がんばれ、日本!

ガッツ #- | URL | 2011/07/03 21:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jogcbx.blog71.fc2.com/tb.php/160-ea5c9a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブロマガ購読者数

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。