08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

天文台の見学 

 先週末、妙案が浮かびました小生。


「たまには知らない分野の見学でもしてみよう!



早速、長男坊を松風号(ゼファー750)に乗せて現地へ向かいました~


で、見学ましたのは・・・下の写真をご覧ください。

DSC00385_convert_20110211172758.jpg

そう、国立天文台です。(今は独立行政法人が運営しています。)

構内には移転当時の面影を残す大正期の建物が点在しています。


で、最初に向かった建物は1921年築の第一赤道儀室。

下の写真がそれですよ~

DSC00386_convert_20110211174248.jpg

第一赤道儀室内の1927年ドイツ製天体望遠鏡と追尾装置が下の写真。

DSC00387_convert_20110211191001.jpg


次の建築物は天文台歴史館。下がそれです。

DSC00388_convert_20110211191038.jpg

続きまして、1930築のアインシュタイン塔。正式には太陽塔望遠鏡。
DSC00389_convert_20110211191109.jpg

国登録有形文化財の建築物のパレードですけど、
何かでるんじゃないの~?

危険な香りが・・・・・・。

「何かいる・・・。」

夜は来れないな、ここ・・・。
和モノの幽霊とPS2のバイオハザードのクリチャーが
一緒に表れそうな気がします~(怖)


ただでさえ霊感が強く、霊媒体質な小生。
こんなところに夜に行ったら・・・・・・、
別次元のお仲間をいつのまにか連行してきそう。
小生の単車は二人乗りですし、金も甲斐性もない人間ですから
家中の人間は今のままで十分間に合ってます。

ついでに首と腰が(頭も素行も要領も)悪いので、魅力的な生身の
女性以外は肩や腹に何人たりとも乗らなくて結構です~

昔みたいに勝手に夜中に身体を押さえつけたり、
ライターもテーブルから落とさないでください~(--)

・・・何でこんなお願いをブログに書いてんだろ。

祈る場所もタイミングも間違ってますね。



話の軌道修正をします。

・・・数々の建築物内の天体望遠鏡や関連機器や建築物が下。
DSC00394_convert_20110211191201.jpg

DSC00395_convert_20110211191418.jpg

DSC00396_convert_20110211191456.jpg

DSC00397_convert_20110211191545.jpg


とどめは敷地内にある市の子供向け施設(木材工作や紙芝居、図書館、

駒遊び場ほか)に立ち寄って帰宅の途につきました。


息子と一緒でしたので、

建築物や天体観測機器の説明文が熟読できなかったのが残念。

今度は独りで再訪問ですね。

その時は敷地内のある食堂でランチも兼ねようと思います^^)

入館料は無料。

見学以外でも様々なイベントがあるので、それに参加するのも

いいかもしれません~
  ↓
国立天文台
スポンサーサイト

テーマ: ちょっと、お出かけ

ジャンル: 地域情報

« あしたのジョー  |  お安く良いモノの流用 »

この記事に対するコメント

ガッツさん、こんばんは。

なんだかとても歴史の感じられるところですね。
さすが有形文化財♪
お天気のせいなのか、ちょっと暗いイメージもあるけど
ここは是非行ってみたい!そう思いました。
大人がひっそり訪れてゆっくり時間かけて見回るのがベスト!
そんな風な雰囲気に感じられます。

1909年ドイツ製天体望遠鏡っていうと、Zeiss社のモノなのかしら?
多分そうですよね???

Ria #qbIq4rIg | URL | 2011/02/11 22:14 * edit *

Riaさん


> ここは是非行ってみたい!そう思いました。
> 大人がひっそり訪れてゆっくり時間かけて見回るのがベスト!
    ↓
そうです。大人が楽しめるところです。足早に見学するのはお奨めできません。
再訪の機会をねっている小生です。


> 1909年ドイツ製天体望遠鏡っていうと、Zeiss社のモノなのかしら?
> 多分そうですよね???
  ↓
1909ではなくて1927年製の間違いでした。カール・ツァイス社製です~
1909年製は太陽写真儀(シュタインハルト社製)でした。
んっ?Riaさん詳しいですね~

ガッツ #- | URL | 2011/02/12 08:31 * edit *

ガッツさん、こんにちは。

写真のせいか、怖そうなところに見えますねー

1人で行って、帰りに友達連れて帰らぬよう祈りますー
ぽちぽち。

重箱石 #SzGz/ufI | URL | 2011/02/12 14:24 * edit *

重箱石さん

ひっそりとした林の中にあるアインシュタイン塔・・・。

不気味です。

天文台の古い建物は中も暗くてひんや~りします。

夜は何かに会えそうです(笑)

ガッツ #- | URL | 2011/02/12 15:47 * edit *

こんにちは。
素敵じゃないですか。
星を見るなら夜ですよね。
なんか怖そうだけど。

あかちん #- | URL | 2011/02/12 18:08 * edit *

こんばんは

こんばんは、風の卵です。

いやぁ~あ、ははははは。
天文学的な内容と霊感的な内容が。
ははははは。
その夜は何もなかったですか?
穏やかな夜でしたか?

風の卵 #- | URL | 2011/02/12 20:42 * edit *

あかちんさん

たまに知らない世界をのぞくと「へ~」とか「ほ~」と思って

感性や知的好奇心をくすぐりますね。

宇宙は不思議だなぁ、と再び思いました。

ガッツ #- | URL | 2011/02/13 07:39 * edit *

風の卵さん

数日後に駐車違反切符をきられました。

あっ、でもあまり今回の訪問とは関係ないと思います(笑)

美しいけど妖しい、雄大だけど影がある、

こんなオブジェクトや人間をみるとザワッと心が揺れますね~

ガッツ #- | URL | 2011/02/13 07:44 * edit *

ガッツさん、こんにちは。

私の祖父は、医者だったんですが
この祖父の形見になる顕微鏡を私が預かっています。
古いモノなので調べたらCarl Zeiss社のものでした。
この時にはじめてCarl Zeiss社のことを知りました。

詳しいわけではなく、たまたま知ってただけです^^;

Ria #qbIq4rIg | URL | 2011/02/14 17:24 * edit *

Riaさん

おじいさまの形見、大切になさってください。

年代物の価値もあると思いますが、何かそれだけではない代物ですもんね。


時代背景で考えると、おじいさまの時代で医者ならば、そうとうのエリート

ですね~

今は医者や学校の先生、警察官などは社会的地位が凄く落ちましたけど。

ガッツ #- | URL | 2011/02/15 07:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jogcbx.blog71.fc2.com/tb.php/108-3072ee59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブロマガ購読者数

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。