06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

面白読み物 

 暇な時間や数時間単位の移動をする時には本や雑誌、

マンガが欠かせません。


以前にも少し触れた事がある内容かもしれませんが、

ちょっとここらで好きな読み物や推奨する読み物につ

いてのディスクロジャーを。



ブログのお仲間の方々やご訪問された方々は、


「知ってる~!」


ってなご反応も予想されますけど~(笑)



ではとっつきやすい順番(?)で。


ブラック・ジャック
  知ってる方が多いと思います。深いですよね、これ。
 名作中の名作。手塚 治さんの代表作ですね~。本間丈一郎先生のコトバ
 がいまだに忘れられません。

カメレオン
  これは完全にマンガ(笑)10代を思い出しますね~
 主人公がお馬鹿すぎて大笑いできます。脳を空っぽにしたいときにどうぞ~

寄生獣
  マンガですけど何らかの賞をもらっている作品です。
 本みたい、このマンガ。そこに自分が参加していると錯覚します。
 生き物を全体的にとらえられます。それぞれの役目って何???
 考えさせられますよ・・・。
 
ベルセルク  
  グロい。人間の暗い部分と可能性を信じる部分が混在してます。
 生きる境界って・・・。ここまでして生きるのは何?
 死を感じるから生も感じるのでしょうか。

花の慶次  
  パチンコにもなった実在(?)の歴史上の人物。
 直江 兼次と深い親交があったとも言われています。
 数々の奇行を行う一方で深い教養も併せて持っていた傾奇者日本一。
 慶次関係は是非読んでください~気持ちいい。

愛情という名の支配
  愛は形を変えた支配(?)。愛を勘違いすることなかれ。
 女性は「この本面白かった。」と言う方が半数以上。

ぼくを探しに
  随分前から名作だと言われている本。子供向けなのですが、
 ドッキリするような表現がありますよ。成人する方や旅立つ方への
 プレゼントにいかがでしょうか。
 「こうゆう表現もあるんだ~、人生を文章化すると!」

悪魔の飽食  
  日本や世界の細菌学が進歩したのはこの業績があったから。
 でも、歴史に闇はつきもの。実はここの出身者が医学会で随分
 偉くなったのです。ミドリ十字の事件の中心人物はここの出身?
 覚悟して読んでくださいね。

メス化する自然
  小生の大学生時代にレポートした内容は、ここからヒントを得たもの。
 人間の男もメス化してるんじゃないかなぁ・・・。
 「環境ホルモン」 忘れていませんか?

八月十五日の開戦 
  役目が終わったのに・・・。それでも戦ってくれたんですね・・・。
 「ありがとうございます。」と合掌できますよ、読んだ後に。
  北海道が日本国なのは、この方々の命と引き換えですよ~

戦艦大和の最後 
  坪井 平次著。文章が巧い。リアルに光景が浮かんできます。
 一個人からみた大和は、このように映ったのですか・・・。
 よくぞ生き残って手記を残してくれました。

「狂い」のすすめ
  ひろ さちや著。小生のように世の中を斜に構えて見ている人間には
 と~っても面白い。常識は非常識ですので信用してません。
 「ついでに生きてる。」⇒これはいい表現です~
スポンサーサイト

テーマ: 雑記

ジャンル: 日記

« お安く良いモノの流用  |  独自のつぶやきです~ »

この記事に対するコメント

ガッツさん、こんにちは。

読書いいですよねー

アハ・・・
あんまり読んでません・・・
ぽちぽち応援ということで

重箱石 #SzGz/ufI | URL | 2011/02/05 10:54 * edit *

重箱石さん

最近、小生もしていないのですが、まぁ雑誌やマンガは読んでます(笑)

以前は犬の雑誌をよく読んでましたよ~

ガッツ #- | URL | 2011/02/05 18:04 * edit *

花の慶次は少年ジャンプで読みましたね~(立ち読みですけど)。

うなぎ犬 #- | URL | 2011/02/05 19:35 * edit *

うなぎ犬さん

花の慶次の連載された少年ジャンプ、懐かしいですね。

競って読んだものですが、いつのまにか読まなくなってしまいました。


昔の少年ジャンプは面白かったですね~

ガッツ #- | URL | 2011/02/08 20:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jogcbx.blog71.fc2.com/tb.php/106-76003b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブロマガ購読者数

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。