08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

ご報告 

 あたたかいコメントをくださいましたRiaさん、重箱石さん、うなぎ犬さん

ありがとうございました。

ご訪問してくださった方々にもご心配おかけしました。


 大病の身内とは母親でございます。右脳出血で倒れているところを

発見されたそうです。

で、左半身が全く動きませんし、知覚がありません。

会話の内容も正確性に欠けます。


母親がこのような状態になるのは、数年前から覚悟をしていました。

母親は身体を壊していましたので、何度も小生との同居を進言したのですが、

故郷を離れることを了解しませんでしたので。


ですので、悲しみを感じるというよりも「これからやるべき事が多くあるなぁ。」

という現実的なとらえ方をしている小生です。


今回も

生活状況の把握、各所への連絡と話し合い、金融機関や行政機関回り、

医師からの病状説明と方向性の調整、看護師の手が回らないケアの実行等を

一通り終えて昨晩に帰ってきました。また近いうちに岩手へ行くと思います。


やっぱり東北は寒いですね。北国に脳卒中が多いこともうなづけます。



スポンサーサイト

« 大うつけ生活再開  |  お知らせ »

この記事に対するコメント

ガッツさん、お帰りなさい。
そして、お疲れさまでした。

お母様が倒れられ半身不随のご様子
なんとお言葉をお掛けしてよいのかわかりませんが
敏速で的確な行動に頭が下がります。

そうですね。
悲しむ前にお母様にとって今必要な事を
して差し上げることが一番だと思います。

寒い岩手にこれからも度々通われる事になり
ガッツさんの体力と体調も心配ですが
どうぞ、ご無理なさらず
後悔のないよう行動されて下さい。

何も出来ませんが応援しています。

あこがれや妻 #//cE7vu. | URL | 2011/01/30 11:02 * edit *

ガッツさん、大変でしたね。
お母さんだったのですね。
遠方に、いらっしゃると余計に心配ですね。
びっくりしたでしょうね。
ガッツさんの心配が分かります。
身内が入院したり、突然倒れたりは私も体験して、あれこれ考えるより、
一つづつやる事を済ませたり、準備をしたり、身が引き締まる気持ちでした。
岩手の冬は何度か行ってますが、それは寒くて、冷たくて、ここに住む方達は
大変だな~と思いました。
体の弱いお母さんだったのでしたら、ガッツさんはいつも心配だったでしょうね。
でも誰かに、発見されて良かったです。
今は、安心の場所に居られるんですね。
どうぞ、ガッツさんも、体を壊さないようにして下さいね。
お母さんにとって、一番いい方法が見つかります様に。
少しずつ、回復していくといいですね。
お祈りしてます。
私の父も、まだそんなに年ではないのに、脳梗塞で、左上半身麻痺になりました。
何ヶ月も入院して、リハビリと、訓練で、少しずつ機能が回復して来ています。
お母さん、元気になりますように祈ります。
ガッツさんも、大変でしょうが、頑張って下さいネ。
こんな時ほど、ガッツですよね!
私自身、自分に言い聞かせて、そうだったので。
ガッツさん、お体無理せずに…。
落ち込まないで下さいネ。



ひまわり #- | URL | 2011/01/30 11:47 * edit *

あこがれや妻さん

 お優しい言葉をありがとうございます。

ひとつひとつやる事を成し遂げていきますね。

段々と親の世代が病気になったり、不幸に見舞われたりという
立場に小生がなったという事でもありますね。



ガッツ #- | URL | 2011/01/30 15:41 * edit *

ひまわりさん

 励ましのお言葉や優しいお言葉をありがとうございます。

そうですか、ひまわりさんはお父様が脳卒中に・・・。

大変な経験をされていますね。

お言葉通り母親の入院先が遠方であることが不自由です。

そして、冬なのも。

ですが、ひとつひとつクリヤーしていくしかありませんね。

近いうちに再び岩手に行ってきます。

ガッツ #- | URL | 2011/01/30 15:47 * edit *

ガッツさん、大変でしたね!!!
これからもっと大変になりそうですね
頑張って下さい!!!

てらぞう #- | URL | 2011/01/30 15:55 * edit *

ガッツさん、お疲れ様です。

同じ岩手県人として、お見舞い申し上げます。

私も含め、子供達を育て就職させれば、まず親としての役目は終わりました。

あとは、余生をいかに快適に過ごすか・・・

親は子より先に逝きます。

人によってさまざまですが。

悔いの残らぬ最善の方法で看護してください。

重箱石 #SzGz/ufI | URL | 2011/01/30 16:23 * edit *

てらぞうさん

 そうなんですよ。これからが大変なんですよね。

転院、リハビリ、その後どうするか? それぞれに時間や

エネルギー、経済力を使いそうです。

励ましのお言葉、ありがとうございいます。

ガッツ #- | URL | 2011/01/30 16:48 * edit *

重箱石さん

いつもいつもコメントをありがとうございます。

母親は一つの役目を終えていく方に回ったのだと思いますし、

年をとり心身が老いていくのは自然の流れですよね。

 ある程度回復しても、長くはないと思いますので、

私が出来ることだけをやっていこうと思います。



ガッツ #- | URL | 2011/01/30 16:54 * edit *

あら~大変でしたね。
これからも大変ですね。
1日も早いご回復を。

うなぎ犬 #- | URL | 2011/01/30 19:03 * edit *

うなぎ犬さん

自分の体調にも気をつけながら、ひとつひとつ

やっていこうと思っています。

ガッツ #- | URL | 2011/01/30 19:23 * edit *

こんばんは。
脳の疾患ですから、初期治療が重要になってきます。
良い方向に向かうことをお祈りいたします。
リハビリ等の今後の治療もあると思いますが
こんなときにブロともも微力ですが役に立つこともあると思います。

あかちん #- | URL | 2011/01/30 20:07 * edit *

あかちんさん

 ご助言、どうもありがとうございます。

自室で倒れており、半日経過して発見されたそうです。

少し発見が遅れていれば、低温の東北ですから命はなかったと思われます。

循環器系は以前からボロボロで、高血圧性の出血です。

現在は保存的治療でグリセリン系の薬剤(グリセオールのゾロ薬)
で脳浮腫改善をしています。

何かいい治療はありますか。


年齢は70歳ぐらいで、身体予備能は著しく低いのです。

発症前から歩行はヨタヨタです。肝機能障害、腎機能障害、

狭心症&不整脈、高血圧・動脈硬化、筋・骨格系の廃用性萎縮と盛り沢山です。

OPEしても耐えられるかどうか。



ガッツ #- | URL | 2011/01/30 20:48 * edit *

ガッツさんお帰りなさい。

お母様が倒れられたのですか・・・大変でしたね。
かなり以前からお体が悪かったみたいですけど
それでお一人で生活されていたのかしら?
きっと岩手に愛着があったのでしょうね。

今、現在の容態もご心配でしょうし、今後のことも大変ですね。
どうかガッツさんご自身のお体に気をつけて下さいね。


Ria #qbIq4rIg | URL | 2011/01/30 23:37 * edit *

Riaさん

 身体を壊しながら寒い地方で生活でをしていたので、

本人も周囲もそれなりの覚悟はあったと思います。

故郷に多くの思い入れがあったのだと思います。

山も海も川もない所には住みたくない、と言っていましたし。

他人の手をかりなければ生きられなくなったこれからがスタートのような気がします。

ガッツ #- | URL | 2011/01/31 08:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jogcbx.blog71.fc2.com/tb.php/103-dfb6f65c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブロマガ購読者数

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。