06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

筑波サーキットに行ってみた 



  テイスト・オブ・筑波。


行ってみたいなぁぁぁ・・・と思ってたら、走友さんが誘ってくれました。

ありがとうございます~



翌日、朝早くに出発。途中でエヴァン下痢音 うははは
DSCN1081_convert_20160510061605.jpg



走友さんと合流して、走る走る俺たち~ 停まってるじゃんかw
DSCN1084_convert_20160510061628.jpg


 現着。 バイク置き場は既にイパーイ。
DSCN1085_convert_20160510061654.jpg


Zのエンジンでお世話になりましたな。
DSCN1086_convert_20160510061711.jpg


出場するレーサーやショップさんのテントがわんさか。
DSCN1087_convert_20160510061735.jpg




走友さん方が色々教えてくれつつ場内を見回り。時々、エロw

エロの比重も大きいのが笑えるところです~www


見回りしていると、知りあいのライダーさん方にも出会うので挨拶。



そんな中、走ってます~ アツいですね。気温も暑くって
DSCN1092_convert_20160510061937.jpg



 車検処を徘徊していると、おぉ RZ!
DSCN1094_convert_20160510062002.jpg


わらわらと来て、スタートの準備です~
DSCN1098_convert_20160510062046.jpg
DSCN1100_convert_20160510062026.jpg



最終コーナー。

いいサウンドを響かせつつスゲぇスピードで通りすぎていきます。
DSCN1103_convert_20160510062109.jpg

DSCN1104_convert_20160510062128.jpg


 レースは転倒が散見され、時々中断していました。

バイク、炎上してたし。

ライダーさん、大丈夫だったかなぁ。



早上がりして、2時間ぐらいかかって帰宅。

その後、フットサルに行きました~
 
スポンサーサイト

キャブ ニードルバルブ/ ハーネス交換 





  ヌルフフフ(コロセンセーの笑い方www)


RZ350のキャブをちょいバラし。
DSCN1061_convert_20160502081512.jpg




 ニードルバルブのホルダー(この呼び方でいいんかしら?)の

Oリング交換。

  
  交換前
DSCN1063_convert_20160503054458.jpg


  交換後
DSCN1064_convert_20160502081611.jpg


 ん~ 目視で少し変化がわかる程度ですが、

オーバーフロー気味は改善されるでしょう・・・(頼む改善してくれ!)




 エンジンを降ろして、バラそうかと思ったのですが、

メインハーネスの交換にしちゃいました。




 ふぅ 地味な作業が続きますぅぅぅ

頑張れ 頑張れ ガッツ! フレーフレー ガッツ!!
DSCN1068_convert_20160503054206.jpg



無理。飽きてきた。アチーし、接点も地味に磨きつつやって

たら腰もイテーしで、小休止。 あずきアイスがマイウ~(☆▽☆)
DSCN1066_convert_20160503054122.jpg




 エアクリのパッキンが30年の経年劣化でグズグズ。
DSCN1073_convert_20160503054332.jpg





 自分で作ります。 うぇ~ めんどくせー。

以前に購入してたガスケットシート。
DSCN1069_convert_20160503054226.jpg




 はい この通り。 えらいな、オレってwww
 DSCN1071_convert_20160503054245.jpg




 いびつで少し切れちゃったところもあるけど、まぁ

液体パッキンで補修すればOK牧場(旧すぎる・・・)
DSCN1072_convert_20160503054304.jpg



 そんなこんなで、メインハーネス交換終了。
DSCN1074_convert_20160503054418.jpg



とりあえずキャブはオーバーフロー防止の処置だけなので、

次回はチャンバー仕様にキャブセッティングしますかね~


 

お久しぶり 

  

  ブログネタも尽きて活動限界に近づいていたんですが、

北方面のZ乗りから色々と質問があったので、少し書いてみましょー。


 あっ ちなみに この方は不屈の魂を持つプライべーターなので、敢え

てヒントのみしか教えないの。そこから、色々調べて 色々試していける

ライダーほど自分のノウハウを増やせるからね。私はプロではありませ

んけど、色々やっていくうちにプロに怒られ、助言され、笑われ、教えら

れ、ライダー仲間に支えてもらって得たノウハウは自分のモノになりまし

た。 気長に探して試しても楽しみの一つと思って頑張ってみて~





 はい んじゃ 久しぶりに負圧キャブのネタから。




  お久しぶりねぇ あなたに会うなんて~ ルミ子さんですw

DSC01095_convert_20120909184817[1]




 今でもほんとは 好きなのと つぶやてみる~



 いい加減にしろwww



 例えば、ZにCVK流用・・・私よりも随分早くからこの技をやってきた

先人の方々がいます。 まぁ そこから、プロやプライべーターの多くの

方々が多くの挑戦をして、流用のノウハウを積んできました。


 小生自身が入手したり、バラんバラんにしたり、メモして・比べて・調べ

て・組換えて のキャブはザッと思い出してみると・・・



  CVK・・・ゼファー400、ゼファー750、ZR-7、ゼファー1100、

       イナズマ1200、ゼファー400X


 ミクニ製負圧・・・GSX用

 CVR・・・GS1200SS、ZX-10、イナズマ400(?)

 それ以外・・・JOG、RZ250、RZ350、Z1の各純正キャブ


こんな感じなのですが、こんなのを弄っていくうちにある事に気が付いた

のです。


 「車種が違っても、多くの流用部品がある!」


例えばね、小生のZに搭載しているキャブは、CVR32(GS1200用)で

すけど、周辺パーツ・各ジェット類・ゴム類も含めると、ZR-7・GS1200、

ゼファー750、イナズマ1200の純正部品が使用されています~  


もちろん ジェットは全て変更済。


  うはははは ハイブリッド自慢ですwww





で、Zはエンジンとタンク、エンジンとエアクリの隙間も大きいし、エアクリも

加工できるし、流用出来るし、作成できるし、インシュレーターなんて、そ

れこそスゲェ数があります。加工も出来ます。小生の入会しているクラブ

にはインシュレーターに負圧測定の取り出しをを造設し、負圧を測りつつ

レース用キャブの調整をしている猛者もいますぞ~ 



 ってか、この方は整備士ですけどwww



 レース用キャブのインシュをストレートにしたいから、その車種用の

ものではなく、別車種用のキャブを購入してるカワサキ乗りもいたな~



 ってことで、CVKも上は38口径?40口径?まであったっけ?


ゼファー1100にZRXの36口径を流用しているライダーもいますので、

色々な選択を試せるというわけです。

でも、排気量とか吸排気とかエンジンとかによって適切な口径のキャブ

もあると思いますので、そこも視野にしつつ、誰もやっていないような流

用をすると自己満度もえげつなく上昇するのかな・・・と。




 ってことで、負圧キャブに嵌ると、


時のたつのも忘れさせ 別れづらくなりそうで なんだかこわい~



 記事にヒント・・・載ってますよ~

お取り寄せ 




  雨が降らない日は、花粉症に悩まされてる管理人です。


ガチに杉林を何とかしていただきたいと思っております。



で、まだまだ寒いし、花粉は凄いしで、ここのところスーパー

銭湯にチョコチョコと通ってます。





  はい んじゃバイクネタ。

 
 ふとしたきっかけで入手したGS1200SS用キャブレター

でありますCVR32。


これをバラしている最中にフロートピンを落としてみっけ

らんない~ ε-(;-ω-`A)   


 んじゃ 周辺部品もついでにオーダーして入手しましょう!

全部で1野口ぐらいですし。



はい これ↓
DSCN1018_convert_20160315055317.jpg
DSCN1019_convert_20160315055335.jpg




小生はやさしい男なので、部品番号もUPです( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ



 OリングはCVR用ですが、CVK30~34まで同じです。 


CVK搭載のゼファー党員は、流用してください。

サイズこそ違っても同じ負圧ケイヒンキャブだし。


あっ ついでにフロートパッキンもCVR32(GS1200SS)

の部品が流用出来ます。イナズマ1200のCVK32の部品

でもスロースクリューOリング、フロートパッキン始め、多く

の部品がゼファー搭載CVK30~34に流用可能です。



 エアクリ側クランプはゼファー750乗りは是非おススメ。

だって、元々使われてる純正のクランプは、バネで時々

接続部分が外れて四苦八苦すんだな。



  このクランプは4つで700円弱です。Oリング4つと

フロートパッキン4つとオーダーしても、2野口ぐらいだと

思います。 CVK・CVR搭載の旧い車両なら、まだ交換した方

がいい部品はあります。  

分解・洗浄するなら、これぐらいは揃えるのがおススメです~



 お役に立てましたら、ポチの応援をお願いしますv(@∀@)v

災い⇒新たな挑戦へ 



  2月の終わりの日曜日


この日はまぁまぁ暖かく風がそよそよと吹いてました。


こんな日は花粉症である私は大変なのですが、たまに

は走友の方々と遊びたいので千葉県の某所までGO!



 んじゃ 途中のガススタでZにガソリンでも入れてっと

タイヤにエアーも入れてっと・・・腰をかがめたら



    ビリッ!!!




おー まい がぁー



こうなった↓
DSCN1014_convert_20160301060414.jpg


 くぅ~ このウインドブレーカーは、ミズノ製で気に入っ

てるんだよなぁ。 まぁケツの割れ目だし、単車に乗って

れば、誰にも見られませんからヨシ。


 
  で、やっと走友さんがお集りの某所近くまで来たら、

手元に嫌な感触が!
  


ブチリッ!!!


 

クラッチワイヤーが切れかかって、クラッチの感触が変。↓
DSCN1011_convert_20160301060344.jpg

 

  
 ・・・いろいろと破ける日。


しかし、不幸中の幸いで、本日はメンテミーティング。


現地に着いて、クラッチケーブルを外してみると。
DSCN1015_convert_20160301060432.jpg


 あぶねぇ~ あと3本しかつながってないし。


幸運にも近くのバイクパーツの大型店舗にZコーナーが

あるとのこと。すげぇ ラッキー!\(^ ^)/ バンザーイ



んで、クラッチケーブルを買ってきて交換しました。
DSCN1016_convert_20160301060454.jpg


 まぁ 事なきを得たのですが、クシャミ・鼻水が襲来

してると集中力も落ちてくるし、頭痛までしてくる始末。

おかげで、重作業の作業のお手伝いも出来ず、見守

りしか出来ませんでした。



 こんななので、後日に室内作業。嫁は仕事に

いったので、夕食の一品を作成です~

サバを捌いて半日干してっと
DSCN1017_convert_20160301060539.jpg


 ケツが破れたミズノのジャージを修復したい!

嫁にミシンを出してもらい、説明書を読んでっと



はい 写真はないけど、しっかり修復しましたよ~ d(⌒o⌒)b ♪



ゴムがゆるゆるだったズボンのゴムまで通し直して、

別のズボンまでミシン作業しちゃって。



 ミシンって スゲェ面白い!ヾ(*ΦωΦ)ノ



 一つ利口になったぞな。


プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブロマガ購読者数

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。