fc2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

残暑の中でのお楽しみ 



時は8月の下旬


単車仲間のM氏から「遊びにきませんかー?」的なお誘いがありました

おー、ありがたい勧誘サンキューですー


ってことで、知り合ってからもう10年ぐらい経つ走友さんのお誘いにのりまして、疲れた体を起こして


残暑の中の渋滞もなんのその、現地へ到達





そこで、新しいお仲間を紹介して頂きまして、単車関連のイベントに参加からの、M氏の自宅に宿泊。



さっそく夕方からBBQ+酒飲みに突入


おっΣ(・□・;)、スゲェいかしたテーブルですのー 

使用済みブレーキローターを溶接してくっ付けて小型テーブルにしちゃっています(^▽^)

DSC_0128.jpg



趣味仲間との遊びは本当に楽しーーー

私の愚痴もきいてもらい、今後のアドヴァイスまで頂き感謝でした。



今回のホスト 知り合って10年が経つ単車仙人M氏

DSC_0129.jpg





新しく走友になったO氏

DSC_0130.jpg



楽しい時間をありがとうーございました。感謝感謝♫



リターンライダーになって良かった事の1つに、多くの走友さん方と出会えた事があります。


自分自身を突き詰めると・・・

「単車に乗る」、「単車をいじる」、「単車での出会い」

こういった事にワクワクするんですね。


『単車に乗り続けられる!』⇒これが大事!


スポンサーサイト



単車関連、晴天と雨天 



6月下旬なのに梅雨が明けてしまい


necchusho_ec.jpg



そして、日陰にある温度計が気温38度を指し示す中、


直射日光の下に

失われた30年のようなコイツと

DSC_0108.jpg


コイツの修復を敢行!

DSC_0109_202207080840072c9.jpg


リア右のウインカーはストックしてあったものと交換、

リア左はひび割れた中に瞬間接着剤を流し込んで作業終了としちゃってます。


作業時間は2時間半ぐらい。
大量の汗と頭痛に見舞われたので誤魔化し作業(◎_◎;)




日取りがかわって、7月上旬……


秩父周辺をツーリングしようという企画で、走友さん達と落ち合うも現着してすぐに雨


くっそー、久しぶりのマスツーリングが雨とは…


でもさ、

ピッチピッチ ちゃっぷちゃっぷ RUN・RUN・RUN(;・∀・)



しよーぜー(((o(*゚▽゚*)o)))



しかし、誰もドMではないらしく、雨の中にRUN・RUN・RUNもルンルンルンもしない。

近くのビンテージバイクカフェで茶だよ茶!!

DSC_0112_20220708084008744.jpg




雨雲を斬ってくれない五右衛門…

流石の斬鉄剣も雲は切れんだろ。

DSC_0113.jpg



はい、茶を飲んで帰宅処遇と相成りました(;・∀・)//



小生は豪雨を回避する為に雨雲レーダーと睨めっこして、途中の道の駅で待つ事1時間

その結果、単車は泥んこになりましたけど、人間は乾いたまま帰宅出来ました。


便利な時代ですな~








初夏の山へGo! 




走友さんからお誘いがありまして、ツーリングに行ってきました。




よーく考えたら……


那珂湊に寿司食べに行こうツーリング以降、あまり走ってなくて凄い久しぶりかも。



出立しようとしたら、リアの右ウインカーが落っこちかけてるじゃないか(;''∀'')



DSC_0108.jpg




これ、250TRのウインカーなんだけれども、いつもこの辺が弱くて折れちゃう。


ストック無いから、純正に戻すかな。




走友Tさんと山に入る手前のコンビニで待ち合わせ。


そこから、クネクネしながら神戸岩まで。


DSC_0115.jpg



DSC_0109.jpg



ううう、元々下手くそだったコーナリングが、乗っていない事でさらに感覚が遠のいて、もっと下手くそになってる…



「今度、自主練せねば!(;・∀・)」と痛感。





…なんか、パフォーマンスしていますが、別にどーってことありません。


DSC_0112.jpg




下の沢に落っこちかけるとかすれば、それはそれで面白いのかもしれませんが、ここで大事なのは本当に落っこちてはダメ!という事です。



理由は・・・助けるために私までずぶ濡れになるからです。



そこから、山の中を1時間ちょっとクネクネしながら道の駅へ。


ここで、久しぶりに会う走友Mさんと奥様と合流。


Mさんは北上の赴任が解け、こっちに帰ってきたみたい。

DSC_0116.jpg



しばしの間、Mさんと歓談。 腹を満たしにお食事処へGo!



冷やしそばを頼んだのに、熱いのが出てきた(;・∀・)

DSC_0120.jpg


心の広い私は文句も言わずに食べました。ごち。



せっかく小河内ダムまで来たので、館内を見学です~

DSC_0121.jpg



小河内ダム、すっごい久しぶりに来た。


初夏の土曜日だから、ライダーがいっぱい




少し走って周遊道路へ。 そこの展望台でパシャっと(;・∀・)




DSC_0122.jpg



ここでMさんと奥様とお別れ、帰路に向かうTさんと私。


途中、走り疲れたのでコンビニへ寄る私たち。

DSC_0124.jpg




ここから帰って、この日のツーリングは終わりました~



初夏の山々のクネクネ、中々の良いコースでありました。


今度、自主練に行こうっと!




一緒に走ってくれた走友さん達よ、ありがとー


日頃の疲れが少し抜けましたな



積極的休暇を注入 



ここ1年半位、ちょっと疲れ気味の筆者。



原因はわかっております ⇒ 仕事の過労とストレス+仕事内容が面白くない



でもでも、筆者のような一般家庭の親父は仕事とは付きもの。



好きな仕事だけ任せてもらえるなんて無い・無い・無い、そんなの無い。



もうね、「仕事は付きもの」が「仕事が憑き物」になってる感もあって、憑依されて健康を削られているなぁ、なんて思ったり。


止められない止まらない、超不味い何とかえびせんのよう。




元々、耐え忍ぶとか根性とかでジッと我慢するのが苦手だし。




だからって、現状をすぐに変えられる訳でもなく。





んじゃー、心の洗濯をチョコチョコ入れつつ生きていくしかないな、と。




愛機に跨り



走る走る俺だけ♫ 流れる排気音(おと)もそのままに🎵♬


DSC_0087.jpg





菜の花畑に♫


DSC_0000_BURST20220417130218792_COVER (2)






「あぁ、オレも職場に自由民権運動を申し入れてみたいわ」



と思いながら資料館を見学。


DSC_0079.jpg






好きなバイクにまたがって、自然や歴史・器具・機械という自分が好きなもののシャワーを浴びて


DSC_0081.jpg




DSC_0082.jpg



DSC_0083.jpg




そーやって



溜まった疲れを少しだけ落とすのでした(;・∀・)


RZのレストアをやってみる㉚ ~車両完成と登録へ~ 




取り組む事11か月が経過。

遂に車両完成







と思ったら!!!



水温計が短時間で急上昇、ラジエター液がサブタンクから吹き出してしまいました(;≧皿≦)。゜°。



さらにさらに、左右のフロントフォークからオイルがお漏らし(;≧皿≦)_| ̄|○i||||||iモウダメポ





「もーーーーーーー、トラブル続きで嫌んなっちまった!ざけんじゃねぇー!!!!!!!!!」



って心の中で叫ぶ自分。



でも、諦めません、勝つまでは。


くぅー やるんだ自分。立て、立て、立つんだジョー!!! じゃなくて自分。




ヨシ、水冷系のトラブルなので、水冷系の見直しだ!



右ケースを開けて、各ギアやインペラーシャフトの組み方、水路を確認したけど問題なし。


DSC_0075_20220414122249fc5.jpg




ラジエターの中身を洗浄(クエン酸を流し込み1時間半ほど放置⇒クエン酸水を流し出し⇒米のとぎ汁で中和⇒水で洗浄)


DSC_0077.jpg




次にシリンダー付近の各ジョイントをチェック


すると・・・あーーーっ、これだ! 水温急上昇の原因みーーーーつけた!!!(*^▽^*)




水路に虫やゴミが入らないように紙とマスキングテープで栓をしていた事があったのですが、それを取り忘れたまま組んでしまったらしい。


DSC_0076.jpg



水温トラブル、原因究明に成功\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/





次、フロントフォークのお漏らし。


もーーー、お漏らしとかさぁ、ほんとメンド―だから!!!


うむむむ、うーん、ここは入念にチェックして組んだ筈なんだけどなぁ


同時期に左右両方から漏れるってのも変だし、オイルシールは新品だし。




ってことで、職場に元自動車メーカーで整備士やっていた人で、バイクも当然自分で整備してしまう人が居るので聞いてみた。




すると


「オイルシール、傾いて入れてたりしない?」


「初心者にありがちなのは、オイルシールの表裏を逆にして組むとかかな?よーく形を見てみるとね、あーなっていて、こーなっていて……」



と説明してくれてピー――――ンときた!!!

おそらく、オイルシールの逆組み上げだろうなと。




「えっ、オイルシールって表裏あんの?なんで、整備解説書に載ってないの?」と彼に聞いてみたら、




「当たり前すぎて載っていないだけですよー。基本がなっていないとね、トラブルは出るでしょうねー。わははは…」と笑われてしまいました。




まぁ 全く整備が出来ない素人ではありませんが、やっぱり基礎・基本を習って整備資格を取り、しっかりとした教育体制が整った現場で叩きあげられた人間ではございません。


笑われても、何も言い返せない(´。_。`)ゞぅぅぅ…(; ̄д ̄)ハァ↓↓



ってーことで、両方のフロントフォークをバラすために、周辺パーツを外して、やっとこさ両フロントフォークを外して分解・洗浄・組み上げ。



やっぱりな、オイルシール、逆に入れていました。



はい、フォークを組み上げし、お漏らし改善。


お漏らししないって嬉しいわー  これで、やっとやっとRZの出来上がりー




はぁ、長かった…



シリンダが―焼き付いたRZは、エンジン始動が不良になり、焼き付いたエンジンをフレームから降ろす⇒そこから部品取り車両を全て解体。

⇒その部品取り車両の低走行エンジンを全バラしてオーバーホールしながら、シリンダーが焼き付いたRZのエンジンを降ろす。

⇒オーバーホールしたエンジンを元の車両に載せる。

⇒タイヤやホイール・ベアリングを交換する。

⇒ハーネスも交換する



簡単に書いてますが、この間に部品取り車両の部品を洗浄・ストックしたり、仕入れてあったフレームをブラストして塗装したり、エンジンや電装類の小さなネジが固着していたり、ポジションランプやテールランプが点灯しなかったり、エンジンが掛からなかったり、キャブがオーバーフローしたり、ゴム類が堅くてキャブを装着するのが難しかったり……


あぁ、本当に沢山の面倒な事があったのね。




でも、そんなのを乗り越えながらやってきた。


丁度この車両が完成した時、私がRZをコツコツと組み上げている姿を見ていた近所に宅配に来るドライバーさんが、「おぉー、やっと出来上がたんですか、RZ!長かったんじゃないですか、これ作り上げるの。いやぁ、昔の2ストってイイっすねー。写真撮らせてください!!」って一緒に喜んでくれました。




やった、やっと出来た。この達成感、素直に嬉しい。



その数日後、仮ナンバーを手配。

車検場近くで光軸調整してもらって、ユーザー車検にGO!


無事に一発合格、公道を走れるようになりました。


DSC_0074_202204141222491ca.jpg




長きに渡ったRZの組み上げ、これにて完遂ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿


もう一回 ばんざーーーーーい\(^o^)/


プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブロマガ購読者数

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

月別アーカイブ