FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

RZのレストアをやってみる⑰ ~ミッションギア編~ 



今回の作業はミッション関連。


ミッションをバラバラにして、交換できる部品は交換してみました。


まだまだ、使い回せそうですけどね、”作業経験を積む”という目的もあって。



これが、RZのミッションのかたわれです。

DSCN2739.jpg




バラして、各部の異常が無いかをチェック。

DSCN2741_20210429073151c63.jpg



ギア歯の角を少し滑らかにして、洗浄後に注油しながら組み上げました。

DSCN2743.jpg




次はシフトカムです~

DSCN2752.jpg



ビフォー

DSCN2753.jpg



アフター

DSCN2756a.jpg


⇒で示してあるライン全周を少し滑らかにしました。

シフトフォークが動く部分を滑らかにした、って言うとわかりやすい??


ついでに、”人間も滑らかにしましょうね”っと(^ω^)//



次は、この星型部分の出っ張り6つの頭を少し研磨して落としますか。

頭を少し落とす⇒頭を下げる⇒頭を垂れる稲穂かなって事ですね~

DSCN2754.jpg



ちゃんとした測定器は無いので、安物ノギスで代替え。

プライベーターですからね、許容する力も持ち合わせないといけません。


許容する事って大事なんだよ、わかったか自分!

作業からもな、人間性を向上できるのだよ!!


あっ(;・∀・)、でもー、許容しすぎてダメダメ作業ですと、後の祭りを召喚してしまうので注意です。


偉そうなお説法はこれまで。


はい、各でっぱりを13,1に合わせました。

その方法は、平ヤスリを各でっぱりに合わせて置いてから、均一に力を掛けてヤスっただけ。


プライベーターの許容技ね。

DSCN2755.jpg



今回の作業はこれまででした。


記事を読んでくださり、ありがとうございます。⇒おっ、さっそく《頭を垂れる稲穂かな》

スポンサーサイト



魚介を食べようツーリング 



4月24日(土)、走行さん達が何やら那珂湊までツーリングをする情報をキャッチした筆者。



茨城県で遊んだ事が少ない私は、「この機会に是非行ってみよう!」と思い、一緒に連れて行ってもらいました。




集合場所は霞ケ浦周辺のコンビニ、計6台が集まりました。


DSCN2745.jpg




緊急事態宣言が発動されたり、コロナ禍の世の中ですからね。

走行さん達と会うのは、結構久しぶりかも。



ここから、2時間ぐらいかけて走行して魚介を食すツーリングなんですけれども、既に朝ラーをしてしまった走友さんも居て、その逞しい胃腸に脱帽です。


脱帽すると、悲しい時もあります・・・薄くなってしまってね(-"-;A ...



まっ、でもね、そんなの気にするのは極めて短時間。


おっさん達は、今日を楽しむ事が大事なので、目的地に向かって進行。

その模様をお届けしようと、デジカメで撮ってみましたが、ピンボケしちゃった。


元々写真撮影とか苦手⇒走りながらの撮影はムリだな、私の腕では。

DSCN2746.jpg




途中で休憩1回をはさみながら、現地には計2時間ちょっと掛かりましたかね。


田園風景や緑に恵まれた良いコースでした(^^ゞ/


走行さん達はこの辺の道に詳しいし、ほんと安心です。




那珂湊漁港に着いたら、さっそく出して(;・∀・)///


出して、食べる。また出す。

このパタンは人間が健康に生きるために必要です。


ですから、どんな美しい女性もやるのです。



はい、着いたら早速食べます。


走行さん達と牡蠣を頂きました。


DSCN2748.jpg




新鮮ですので、臭みもなく美味しかったですよ~



またまた食べます。

こんどは、寿司いっちゃいましょう!

DSCN2749.jpg




ふぅ、9皿で私は「ご馳走様でした。」を発動。

左右に座った御仁たちは、もうちょっと食べていましたが、そこまで追いつかなかった(;^ω^)



魚介を食した後は、百里基地を外から見学。

その後、道の駅そ・ら・らに寄って・・・出す物出して(;・∀・)



おっ!音楽が流れてきました。


見に行ったら、私たちおっさんよりも10~20年配と思われる女性が舞っていましたが、その後に若い女性が舞っていました。


DSCN2751.jpg




この時、15時ちょっと前。


「この辺で解散しよう!」となって、途中まで走友さんに道案内していただき、無事に帰宅となりました。



陽春の時期になりツーリングシーズンの訪れですが、緊急事態宣言が発令されましたので、ツーリングにも影響が出そうですね。




RZのレストアをやってみる⑯ ~フライホイール編~ 



暖かくなってきましたので、海方面にソロツーリングに行きました。


4月中に行われる予定のマスツーリング、その下見という目的もありましたね。




千葉・金谷~神奈川・久里浜の間を連結するフェリー港での一枚。

DSCN2695.jpg



園内の桜がキレイでしたので、葉山しおさい公園でも。

DSCN2699.jpg




えー、次はRZネタへ。



3月中旬の某日、RZのフライホイールを外そうと頑張りました。




数十年経過したRZのフライホイールを外す⇒けっこう苦労するところ(-_-;)




やはーり!


中々外れず、純正工具のネジ山がご臨終。マジかぁ( ノД`)シクシク…




だからして.......こんな工具を買い足して、こんな事をやってみた!!!



DSCN2688.jpg



そーしたら、フライホイールが反り返って、フライホイールまでも再使用不可のご臨終( ノД`)シクシク…



悩み悩みぬいた末...もう一回ダメ元で純正工具を買い足し、外し作業に再挑戦。





はたして結果は.......






( ´Д`)=3 フゥ








カコッとか音がして...







外れてくれた。



万歳三唱 ばんざーい ばんざーい ばんざーい 良かったーーーーー\(^o^)/ スゴイ嬉しかった( ̄▽ ̄)////


(写真は別車両のものです。)

DSCN2224_20210406073136535.jpg




いい思い出で、いい作業経験になりました。


しかし、この作業....二度目だけど、二度ととやりたくない気分に。


フライホイール外すのに工具3つ購入したしな(;´∀`)



ネジ山が吹っ飛んだり、ボルトが折れたりするのが当たり前。


そんな作業が続く。

RZのレストアをやってみる⑮ ~ウォーターポンプ・オイルポンプ・Fフォーク~ 


小池さんが鬼子母神に見えてきました。



えー、RZのレストアは続いております。


今回はウォーターポンプの周辺と、オイルポンプのばらし⇒組み上げ、フロントフォークのばらしです。



ウォーターポンプ周辺から。


新旧のシールとベアリグです。上2つが旧、下2つが新。

DSCN2594.jpg


シール入れて(;´・ω・)

DSCN2595.jpg



封がしてある方が冷却液側に行くようにベアリングを入れて(;´・ω・)

DSCN2597.jpg



インペラーシャフト入れて(;´・ω・)

DSCN2663.jpg


ガスケットをかまして、カバー付けて終了。固定ねじ、六角タイプに交換した方がいいかも。

DSCN2664.jpg



オイルポンプは非分解が推奨らしいですが、分解して中のシールやガスケットやボールを交換。

DSCN2667.jpg



RZ250 RZ350 オイルポンプの中のシール。部品番号を載せときますね。

DSCN2671.jpg



ボールも載せときます~(^^ゞ

DSCN2672.jpg



ケースとくっ付ける場所のガスケットは自作です。

オイルポンプの合わせ面を印鑑の朱肉にペタペタとして⇒紙に印鑑のように押す⇒カーボンシートでガスケットになぞる⇒その痕跡を切り抜いて作成。

DSCN2685.jpg


まっ、ちょっとした力作ではありますが雑な仕上がり。

でも、機能上問題なければ良いのでスルー(・∀・)/


で、ガスケットにラバーグリスを塗ってから、くっ付けて終わり。

DSCN2673.jpg



フロントフォークも、チョイとばらしてみますか。

持っている小型のL字ステーを活用してみました。

DSCN2661.jpg



バラバラにしてみましたけど、インナーチューブに所々点錆があるんですよねぇ(・_・;)

んっじゃ、もう一回組み上げて、後日に部品を揃えてから組み直しをします。

DSCN2662.jpg



秋に某ショップに出したシリンダー。

おぉー、プロはこんな風に加工するんだぁ、美しい(^^ゞ

DSCN2677_20210308170333b8a.jpg


そろそろエンジンの組み上げやるかなぁ


いや、シリンダーやホイールの塗装かな?



RZのレストアをやってみる⑭ ~塗装済みフレームへの組付け 


大寒の中でも、ハートは熱くレストアに励んできた小生。

その姿たるや、近所の人や家族から物珍しい目で見られている動物園の動物に映るらしい。


違うって。動物園は動物を見るところではなく、動物から「何で俺のような獣を見てるんだ、この人間どもは?」と思われる場所だと受け取れれば、そんな数々のレディーメイド達の目なんて気にならないのです。


最近、そんなヘンテコな自分も好きになっています。

そして、今回もクソ寒い日の朝8時~夕方5時半まで頑張ったレストア作業の記録をどうぞ。



色々とくっ付いていたパーツを剥がして、ひん剥いた芸者…ではなくRZ

このフロントとリア周辺を塗装済の別フレームに移し替えます。

DSCN2600.jpg



リフトアップして、フロントを外します

DSCN2601.jpg



およそ40年ほど外された事がないステムを外したところ、お目見えしたレース。

まぁ、こんなものでしょう。悪くはないと思われます。

DSCN2603.jpg



約40年ぶりに光を浴びた玉ちゃん達、まぁまぁなので再使用確定。

低走行車両でお蔵入り、その後も雨ざらしで放置されていなかった事が幸いしたと思われます。

DSCN2602.jpg



あくまでも簡易測定ですが、ステムは歪んでないとおもわれます。

DSCN2604.jpg



洗浄後に、スコッチブライトで水研ぎ。ここもまぁまぁと考えて再使用決定!

DSCN2605.jpg



塗装してあった別フレームにレースを打ち込みました。

うーん、レースを入れるエントランスが少し歪んでるのは、以前の所有者がこのフレームからレースを外すときに-ドライバーでこじった跡かな? そんな外し方をしてはいけませんよ~

DSCN2606.jpg



塗装してあった別フレームに上側のレースを打ち込みます。

使用済みレースを当てて、その上に32mmのソケットを当ててゴムハンマーで叩き打ち込みました。

DSCN2608.jpg



さらに、あーしてこーして、とりあえずステムを組みつけました。

滑らかーに左右に動きます。

DSCN2609.jpg



フォークやホイールも組付けます。

あくまでも暫定的組付けで、後々にフォークもホイール・タイヤにも手を入れます。

DSCN2610.jpg


このRZに付いているリア周りを別フレームへ移し替えます。

スイングアームは塗装済みのものがあるので、それと交換して組付けましょー

DSCN2611.jpg



ふぅ、何とか日暮れまでに作業が終わりました。

丁寧に作業しているので、案外と時間が掛かりました。

DSCN2613.jpg



レディメイドではない日が今日も行く・良く・育(^^ゞ//

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ブロマガ購読者数

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

月別アーカイブ